エアライン, ボーイング, 企業, 機体, 空港 — 2016年12月12日 20:10 JST

日ハム、JALチャーターでV旅行 4泊6日、ホノルルへ

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 2006年シーズン以来、10年ぶりの日本一となったプロ野球・北海道日本ハムファイターズは12月12日、成田発の日本航空(JAL/JL、9201)のチャーター機で、ホノルルへの優勝旅行に出発した。

JALからのプレゼントを手にする栗山監督(左から2番目)と大野選手(右から2番目)=16年12月12日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

 チャーター便はJL8810便で、ボーイング787-8型機(186席:ビジネス42席、エコノミー144席、登録番号JA831J)で運航。選手やコーチのほか、スタッフや関係者、家族など計162人と運航乗務員2人、客室乗務員9人を乗せ、午後6時57分に出発した。ホノルルには同日午前6時30分に到着する予定。

 一行は4泊6日の日程でホノルルに滞在する。ホノルル発は16日午前10時30分のチャーター便JL8811便(787-8)で、翌17日午後2時55分に成田に到着する予定。

 JALは62番搭乗口でセレモニーを開催。栗山英樹監督には、ファイターズ優勝記念の塗装を施した787-8の飛行機模型を、選手会長を務めた大野奨太選手には花束をプレゼントした。JL8810便は北海道出身の窪田善夫機長らが運航した。

 今季限りで引退した武田勝投手や、フリーエージェント権を公使して他球団への移籍交渉中の陽岱鋼(よう・だいかん)選手ら、一部の選手は不参加となった。

 JALによると、選手の家族が都内に多く住んでいることから、成田発着を設定したという。

 北海道日本ハムファイターズは、2016年パシフィックリーグのレギュラーシーズンを、87勝53敗3引き分けで終了し優勝。プレーオフのクライマックスシリーズ(CS)は地元・札幌に2位だった福岡ソフトバンクホークスを迎え、アドバンテージの1勝を含む4勝2敗で日本シリーズに進んだ。

 日本シリーズはセントラルリーグを制した広島東洋カープと対決。マツダスタジアム(広島市)での1戦目と2戦目は落としたものの、札幌ドームでの第3戦からは西川遥輝選手やブランドン・レアード選手の満塁弾などで4連勝し、10年ぶりに日本一となった。

栗山監督にプレゼントした787-8の飛行機模型=16年12月12日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

JL8810便への搭乗を待つ中田翔選手(右から2番目)と杉谷拳士選手=16年12月12日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

JL8810便への搭乗を待つ金子誠コーチ=16年12月12日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

チームメイトらと談笑する大谷翔平選手=16年12月12日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

62番スポットを離れるJL8810便=16年12月12日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

JL8810便を見送るJALのグランドハンドリングのスタッフ=16年12月12日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

運航スケジュール
JL8810 成田(18:55)→ホノルル(06:30)運航日:12月12日
JL8811 ホノルル(10:30)→成田(翌日14:55)運航日:12月16日

関連リンク
日本航空
北海道日本ハムファイターズ

JAL、日本ハムファイターズとスポンサー契約 航空券が当たるキャンペーン(14年4月23日)