カテゴリーのアーカイブ: ボーイング

ボーイング、北東アジアの新造機需要1470機 36年までの20年予測、単通路は660機
/ 2017年10月16日 08:50 JST

ボーイング、北東アジアの新造機需要1470機 36年までの20年予測、単通路は660機

 ボーイングは、日本と韓国、台湾からなる北東アジア地域での民間航空機の新造機需要は、2036年までの20年間に機数ベースで1470機(前年予測から30機増)、金額ベースでは3200億ドル(約36兆円、前年から据え置き)に […]

ノックスクート、成田-バンコク就航へ タイ当局のSSC解除受け
/ 2017年10月16日 06:01 JST

ノックスクート、成田-バンコク就航へ タイ当局のSSC解除受け

 ノックスクート・エアライン(NCT/XW)は、タイ・バンコクのドンムアン国際空港から日本や中国、インド、韓国への新路線を、2018年3月までに開設する計画を進めていく。国連の専門機関ICAO(国際民間航空機関)による、 […]

ゴツゴツとした溶岩の島 JALコナ初便に乗ってみた
/ 2017年10月14日 12:30 JST

ゴツゴツとした溶岩の島 JALコナ初便に乗ってみた

 日本航空(JAL/JL、9201)が9月15日、ハワイ島・コナに再就航してから1カ月が過ぎようとしている。同路線は1996年6月2日、週3往復で運航を開始したものの、経営破綻の影響により、2010年10月30日に運休。 […]

777の貨物転用、ボーイング幹部「技術的課題ある」
/ 2017年10月13日 06:35 JST

777の貨物転用、ボーイング幹部「技術的課題ある」

 ボーイングの民間航空機部門マーケティング担当バイス・プレジデントのランディ・ティンゼス氏は10月12日、777型機を旅客機から貨物機へ改修する「777BCF」をローンチする可能性について、「技術的課題がある」と、Avi […]

ボーイング幹部、”797″の市場規模4000機 「アジアが潜在需要No.1」
/ 2017年10月12日 19:33 JST

ボーイング幹部、”797″の市場規模4000機 「アジアが潜在需要No.1」

 ボーイングの民間航空機部門マーケティング担当バイス・プレジデントのランディ・ティンゼス氏は10月12日、次世代小型機737 MAXと、中大型機787の間に位置する「MOM(ミドル・オブ・ザ・マーケット)」に投入を検討し […]

エア・インディア、125機目のボーイング機受領
/ 2017年10月12日 15:05 JST

エア・インディア、125機目のボーイング機受領

 ボーイングは現地時間10月11日、エア・インディア(AIC/AI)への引き渡しが通算125機に達したと発表した。125機目となったのは、同社27機目となる787-8型機だった。  エア・インディアは1960年2月18日 […]

ガルーダ・インドネシア航空、747-400退役 23年間に幕
/ 2017年10月11日 13:10 JST

ガルーダ・インドネシア航空、747-400退役 23年間に幕

 ガルーダ・インドネシア航空(GIA/GA)は、ボーイング747-400型機(登録番号PK-GSH)を現地時間10月6日に退役させた。747-400は同社での23年間に幕を下ろした。  ガルーダの747-400は2クラス […]

3日間で150機プッシュバック 写真特集・ANAグラハン用シミュレーター(トーイング・トラクター編)
/ 2017年10月10日 00:30 JST

3日間で150機プッシュバック 写真特集・ANAグラハン用シミュレーター(トーイング・トラクター編)

 全日本空輸(ANA/NH)の運航便のハンドリングを担うANAエアポートサービスは、航空機を牽引する「トーイング・トラクター」やPBB(パッセンジャー・ボーディング・ブリッジ=搭乗橋)の訓練用シミュレーターを使った訓練を […]