MRJ, エアライン, 機体 — 2014年10月18日 16:38 JST

MRJ、初号機がロールアウト 夢から現実へ

By
  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post

 三菱重工業(7011)と三菱航空機は10月18日、国産初のジェット旅客機「MRJ」のロールアウト(完成披露)式典を、三菱重工の小牧南工場(愛知県)で開催した。式典には三菱重工の大宮英明会長や三菱航空機の川井昭陽社長をはじめ、約500人が出席した。(写真特集はこちら

*名古屋空港を離陸しました。
MRJが初飛行 YS-11以来53年ぶり、”11″並びの日(15年11月11日)

ロールアウト式典で姿を現すMRJの飛行試験初号機=10月18日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 ロールアウトしたのは、5機製造する飛行試験機の初号機(登録番号JA21MJ)。国産旅客機の開発は日本航空機製造のYS-11型機以来、50年ぶりとなる。開発費は1800億円。

 これまでにMRJは、375機(確定191機、オプション160機、購入権24機)を受注。ローンチカスタマーとなる全日本空輸(ANA/NH)から25機(確定15機、オプション10機)、米トランス・ステーツ・ホールディングスから100機(確定50機、オプション50機)、米スカイウェストから200機(確定100機、オプション100機)、ミャンマーのエア・マンダレイ(LMT/6T)から10機(確定6機、購入権4機)、米イースタン航空から40機(確定20機、購入権20機)を受注している。また、日本航空(JAL/JL、9201)と32機の確定発注について、8月28日に基本合意しており、これを加えると407機となる。

 三菱重工の大宮英明会長は、「最高レベルの経済性と快適性を兼ね備えた、世界に誇れるメイド・イン・ジャパンの製品が、ようやく夢から現実へと姿を変えようとしている。自信を持ってMRJを世界に送り出せることを誇りに思う」と述べた。

 ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)の伊東信一郎社長は、「MRJの勇姿を見て感動した。初号機の受領が待ち遠しく、世界で最初に運航できることは名誉なこと」と待望のロールアウトに賛辞を送った。

 三菱航空機の川井昭陽社長は、「実機ができたことで、われわれはここまで出来たんだぞ、と販売先に示せるのは、何もない時よりも格段に大きい」と、ロールアウトしたことが今後の販売活動を後押しするとの考えを示した。`

 MRJの初飛行は2015年4-6月期、型式証明の取得は2017年上期を予定。ANAへの初号機引き渡しは、2017年4-6月期となる見通し。

 飛行試験機の製造状況は、2号機が翼胴結合中で、3号機は胴体結合まで完了。全機静強度試験機はすでに試験を開始している。今後飛行試験初号機と2号機では、アビオニクスや操縦系統、降着装置、エンジンなどを試験するほか、地上振動試験や電磁干渉試験、安全性確認試験、地上走行試験などを実施する。(写真特集はこちら

ロールアウト式典で姿を現すMRJの飛行試験初号機=10月18日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ロールアウト式典会場に入るMRJの飛行試験初号機=10月18日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ロールアウト式典会場に到着するMRJの飛行試験初号機=10月18日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関連リンク
MRJロールアウト式典ライブ中継(Ustream)
三菱重工業
三菱航空機

*名古屋空港を離陸しました。
MRJが初飛行 YS-11以来53年ぶり、”11″並びの日(15年11月11日)

ベールを脱いだMRJ 写真特集・息のむ美しき国産旅客機(14年10月20日)
ANAHD伊東社長、MRJの里帰り「もちろん」 名古屋就航を示唆(14年10月19日)
国交省、航空機検査官を募集 MRJやA350審査体制強化へ(14年10月14日)
MRJ、米イースタン航空が正式発注 最大40機(14年9月26日)
MRJ、10月18日ロールアウト 飛行試験初号機公開へ(14年9月19日)
伊丹空港、MRJ対応の桟橋新設 45年ぶり改修で到着口を中央集約(14年9月2日)
なぜJALはMRJを”2段階導入”するのか シリーズ・航空業界素朴な疑問(2)(14年9月1日)
JAL、MRJを32機導入 植木社長「航空産業拡大に貢献したい」(14年8月28日)
MRJ、技術試験場を公開 今夏から強度試験開始(14年8月4日)
「飛べば世界が変わる」 MRJのこれからを川井社長に聞く(14年7月22日)