エアライン, ボーイング, 機体, 解説・コラム — 2013年2月23日 15:15 JST

ANA、60周年「ゆめジェット」初便就航 宮崎へ

By
  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post

 全日本空輸(ANA、9202)は2月23日、創立60周年を記念した特別塗装機「ゆめジェット~You&Me~」を国内線に就航させた。機材はボーイング767-300型機(登録番号JA8674)。初便は羽田発宮崎行きNH609便で、乗員乗客221人(乗員8人、乗客213人)を乗せ午後1時2分に出発し、同19分に離陸した。

宮崎へ向けて羽田を出発するANAのゆめジェット=2月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 同機のデザインは世界36カ国から7042作品の応募があり、昨年12月1日に大阪府出身で東京都在住の画家、間弓莉絵さん(30)が大賞に選ばれた。機内では客室乗務員が機体デザインをモチーフにしたエプロンを着用する。

 ゆめジェットは塗装が行われた伊丹から23日午後0時10分すぎに羽田へ到着。23日の運航は、初便となったNH609便の折り返しとなる宮崎午後3時35分発羽田行きNH610便、羽田午後6時5分発岡山行きNH657便、折り返しの岡山午後8時10分発羽田行きNH660便の計2往復4便が運航される。

 あす以降は就航路線を固定せず、767が就航している全国各地の空港へ運航される。就航期間は2014年度末までの約2年間を予定。

伊丹から羽田へ到着したゆめジェット=2月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

伊丹から羽田へ到着したゆめジェット=2月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

羽田に到着したゆめジェット=2月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ゆめジェットに乗り込む乗客=2月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ゆめジェットに乗り込む親子連れ=2月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

客室乗務員が着用する機体デザインをモチーフにしたエプロン=2月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

D滑走路へ向けてタキシングするゆめジェット=2月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

D滑走路へ向けてタキシングするゆめジェット(手前)とANA通常塗装の777=2月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関連リンク
全日本空輸

ANA、60周年特別塗装機「ゆめジェット」 大賞授賞式で機体と愛称発表
全日空、60周年特別塗装機のデザイン発表

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post