エアライン — 2017年12月11日 17:00 JST

FDA、仙台就航へ 18年夏以降、出雲2路線

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 フジドリームエアラインズ(FDA/JH)は12月11日、出雲発着の2路線を開設すると発表した。静岡と仙台線で、2018年夏ダイヤ以降、1日1往復ずつ運航する。同社の仙台への定期便就航は初めて。

18年夏以降に出雲2路線を開設するFDA=16年8月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 運航機材はエンブラエル170型機(E170、普通席76席)かE175(普通席84席)を投入する。運航スケジュールや運賃は後日発表する。

 同社の出雲線は現在、2015年3月29日に開設した小牧(県営名古屋)線1路線のみ。2018年夏ダイヤ以降は3路線を運航することになる。仙台へはチャーターでの乗り入れはあったものの、定期便は初めて。

 静岡発着路線は、冬ダイヤでは福岡と鹿児島の2路線のみ。夏ダイヤ期間中は札幌(丘珠)線も運航している。

関連リンク
フジドリームエアラインズ

FDA静岡-札幌、丘珠に集約 夏ダイヤ、山形-新千歳就航(17年1月25日)
FDA、小牧発2路線 3月から北九州・出雲(15年1月19日)