エアライン — 2016年11月22日 11:10 JST

バニラエア、成田-関西線2月開設 国内全LCCが就航へ

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 バニラエア(VNL/JW)は11月22日、成田-関西線を2017年2月18日に開設すると発表した。午前と夜の1日2往復運航する。バニラの路線開設で、国内LCCは4社すべてが成田-関西線を運航することになる。

成田-関西線を2月に開設するバニラエア=16年4月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 バニラの関西発着便は、4月27日(関西着は28日)に就航した台北(桃園)-関西線に続き2路線目となる。

 運航スケジュールは、就航初日の2月18日の場合、成田を午後7時30分に出発するJW709便は、関西着は午後9時15分。関西発は翌19日就航で、午前9時30分発のJW702便は成田着が午前11時5分、午後0時55分発のJW704便は午後2時30分に成田へ到着する。

 機材はエアバスA320型機で、1クラス180席。運賃は片道3650円から。また、バニラは成田-関西線開設と合わせ、函館就航を発表。成田-函館線を2017年2月19日から、関西-函館線を3月18日から運航する。2路線とも1日1往復だが、関西-函館線は季節便となる。

 バニラの国内線は現在、成田-札幌、奄美大島、那覇の3路線で、成田-関西線は4路線目となる。

 バニラの参入により、4社ある国内LCCすべてが成田-関西線を運航。1日あたりの便数はジェットスター・ジャパン(JJP/GK)が4往復8便、ピーチ・アビエーション(APJ/MM)が最大5往復10便、春秋航空日本(SJO/IJ)が1往復2便を運航している。

運航スケジュール
成田→関西(2月18日就航)
JW701 成田(09:50)→関西(11:35)運航日:3/18-3/25の水木土
JW701 成田(10:45)→関西(12:30)運航日:3/19(日)
JW701 成田(10:15)→関西(12:00)運航日:3/20-3/25の月火金
JW703 成田(10:30)→関西(12:15)運航日:2/19-3/17の毎日
JW709 成田(19:30)→関西(21:15)運航日:2/18-3/25の毎日

関西→成田(2月19日就航)
JW702 関西(09:30)→成田(11:05)運航日:2/19-3/25の毎日
JW704 関西(12:55)→成田(14:30)運航日:2/19-3/17の毎日
JW710 関西(17:25)→成田(19:00)運航日:3/18-3/25の水木土
JW710 関西(18:20)→成田(19:55)運航日:3/19(日)
JW710 関西(17:50)→成田(19:25)運航日:3/20-3/25の月火金

関連リンク
バニラエア

バニラエア、函館2月就航 国内LCC初、成田と関西から(16年11月22日)
バニラエア、LCC初の「初日の出フライト」(16年11月16日)
バニラエア、成田-ホーチミン就航 日本のLCC初、台北経由(16年9月14日)
バニラエア、成田-セブ12月就航へ(16年9月13日)
バニラエア、関空就航 台北から深夜便(16年4月28日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post