キーワード: "日本航空123便墜落事故"

慰霊の園で追悼式 日航機事故34年、権藤常務「人間と自動化の関係、大きな課題」
/ 2019年8月13日 10:59 JST

慰霊の園で追悼式 日航機事故34年、権藤常務「人間と自動化の関係、大きな課題」

 日本航空123便墜落事故で乗客乗員520人が亡くなり、34年が経った8月12日夜、墜落現場となった群馬県多野郡上野村の追悼施設「慰霊の園」で、34周年追悼慰霊式が開かれた。遺族や上野村村民、群馬県など地元自治体や国土交 […]

日航機事故から34年、赤坂社長「飲酒問題は痛恨の不祥事」
/ 2019年8月12日 15:30 JST

日航機事故から34年、赤坂社長「飲酒問題は痛恨の不祥事」

 乗客乗員520人が亡くなった日本航空123便墜落事故から、8月12日で34年が経った。12日は早朝から、墜落現場となった群馬県多野郡上野村の御巣鷹山を、多くの遺族や関係者らが訪れた。  JALによると12日午後2時現在 […]

慰霊の園で追悼式 日航機事故33年、進専務「安全はほかと比べられない」
/ 2018年8月13日 07:56 JST

慰霊の園で追悼式 日航機事故33年、進専務「安全はほかと比べられない」

 日本航空123便墜落事故で乗客乗員520人が亡くなり、33年が経った8月12日夜、墜落現場となった群馬県多野郡上野村の追悼施設「慰霊の園」で、33周年追悼慰霊式が開かれた。遺族や上野村村民、群馬県など地元自治体や国土交 […]

日航機事故から33年、経験社員5%に 事故後入社の赤坂社長「新入社員に近い体験重要」
/ 2018年8月12日 15:29 JST

日航機事故から33年、経験社員5%に 事故後入社の赤坂社長「新入社員に近い体験重要」

 乗客乗員520人が亡くなった日本航空123便墜落事故から、8月12日で33年が経った。12日は早朝から、墜落現場となった群馬県多野郡上野村の御巣鷹山を、多くの遺族や関係者らが訪れた。  JALによると12日午後2時現在 […]

慰霊の園で32周年慰霊式 事故未経験者が語り継ぎ風化防ぐ
/ 2017年8月13日 12:40 JST

慰霊の園で32周年慰霊式 事故未経験者が語り継ぎ風化防ぐ

 日本航空123便墜落事故で乗客乗員520人が亡くなり、32年が経った8月12日夜、墜落現場となった群馬県多野郡上野村の追悼施設「慰霊の園」で、32周年追悼慰霊式が開かれた。遺族や上野村村民、群馬県など地元自治体や国土交 […]

日航機事故から32年、社員9割超が事故後入社 植木社長「風化させず安全運航に全力」
/ 2017年8月12日 15:16 JST

日航機事故から32年、社員9割超が事故後入社 植木社長「風化させず安全運航に全力」

 乗客乗員520人が亡くなった日本航空123便墜落事故から、8月12日で32年が経った。三十三回忌にあたる12日は早朝から、多くの遺族や関係者らが墜落現場となった群馬県多野郡上野村の御巣鷹山を訪れた。  雨が時折降る中、 […]

日航機事故から31年 植木社長「御巣鷹は日本の安全の原点」
/ 2016年8月12日 18:30 JST

日航機事故から31年 植木社長「御巣鷹は日本の安全の原点」

 乗客乗員520人が亡くなった日本航空123便墜落事故から、8月12日で31年が経った。12日は早朝から、多くの遺族や関係者らが墜落現場となった群馬県多野郡上野村の御巣鷹山を訪れた。 30年契機に今年も  30年の節目と […]

御巣鷹の尾根、日航社員が滑落死 登山道整備中に
/ 2016年7月25日 06:05 JST

御巣鷹の尾根、日航社員が滑落死 登山道整備中に

 7月23日午前9時40分ごろ、群馬県多野郡上野村の御巣鷹山で登山道を整備していた日本航空(JAL/JL、9201)社員の相馬裕さん(59)が斜面から滑落した。搬送先の病院で死亡が確認された。  相馬さんはJALの安全推 […]