キーワード: "中期計画"

JAL、国内8割・国際4割回復で黒字化も 21年3月期は最終赤字2866億円
/ 2021年5月8日 23:11 JST

JAL、国内8割・国際4割回復で黒字化も 21年3月期は最終赤字2866億円

 日本航空(JAL/JL、9201)が5月7日に発表した2021年3月期通期連結決算(IFRS)は、最終損益が2866億9300万円の赤字(20年3月期は480億5700万円の黒字)だった。通期の最終赤字は、9年前の20 […]

JAL、春秋航空日本を6月子会社化 中計で正式発表、LCC事業売上倍増へ
/ 2021年5月8日 19:45 JST

JAL、春秋航空日本を6月子会社化 中計で正式発表、LCC事業売上倍増へ

 日本航空(JAL/JL、9201)は、LCC(低コスト航空会社)の春秋航空日本(SJO/IJ)を連結子会社化すると5月7日に正式発表した。数十億円を出資し、6月にも過半数を取得する。新型コロナ後はJALが得意とする出張 […]

JAL、A350-1000は計画通り23年度就航 ZIPAIRも新造機受領へ
/ 2021年5月7日 23:49 JST

JAL、A350-1000は計画通り23年度就航 ZIPAIRも新造機受領へ

 日本航空(JAL/JL、9201)は5月7日、長距離国際線の次世代機エアバスA350-1000型機を計画通り2023年度に就航させると発表した。現行のボーイング777-300ER型機の後継機で、欧米路線に投入する。IA […]

JAL赤坂社長、日豪JV実現「かなり厳しい」 カンタスと関係強化も
/ 2021年5月7日 22:20 JST

JAL赤坂社長、日豪JV実現「かなり厳しい」 カンタスと関係強化も

 日本航空(JAL/JL、9201)の赤坂祐二社長は5月7日、カンタス航空(QFA/QF)とJALによる共同事業(JV)の申請に対し、豪州競争・消費者委員会(ACCC)が認可しない方針を示したことについて、「状況はかなり […]

JAL、成田-釜山・高雄運休 シカゴなど開設延期
/ 2021年5月7日 17:00 JST

JAL、成田-釜山・高雄運休 シカゴなど開設延期

 日本航空(JAL/JL、9201)は5月7日、国際線運航計画を発表した。成田発着の釜山と高雄の2路線を当面運休するほか、成田-シカゴ線などの開設を延期。減便や増便見送りも含め6路線が対象となる。また7月以降で未発表だっ […]

仙台空港、22年度黒字化目指す 鳥羽社長「本格的回復は25年度から」
/ 2021年4月21日 09:58 JST

仙台空港、22年度黒字化目指す 鳥羽社長「本格的回復は25年度から」

 仙台空港を運営する仙台国際空港会社(SIAC)の鳥羽明門(あきと)社長は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で2020年度(21年3月期)の純損益は16億1700万円の赤字(19年度は4200万円の赤字 […]

JAL、新中期計画を20年度末までに策定へ 4-6月期は最終赤字937億円
/ 2020年8月3日 22:52 JST

JAL、新中期計画を20年度末までに策定へ 4-6月期は最終赤字937億円

 日本航空(JAL/JL、9201)の菊山英樹専務執行役員は8月3日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を反映した中期経営計画を2020年度末(21年3月末)までに策定する考えを示した。同日発表した202 […]

JAL、400席級A350投入へ 沖縄・札幌、多客期に対応
/ 2019年9月2日 08:55 JST

JAL、400席級A350投入へ 沖縄・札幌、多客期に対応

 日本航空(JAL/JL、9201)は、9月1日に就航させた最新鋭機エアバスA350-900型機に、多客期に対応した400席クラスの機材を設定することが、Aviation Wireの取材でわかった。3クラス369席が標準 […]