エアライン, 解説・コラム — 2012年3月1日 10:25 JST

ピーチ初便、定員下回る162人乗せ出発 “コンビニ”のように認知されるか

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 日本初の格安航空会社(LCC)となるピーチ・アビエーション(APJ)の第一便が3月1日朝、関西空港から札幌(新千歳)へ向けて定刻より17分遅れの午前7時17分に出発し、同29分に離陸した。乗客は定員180人を下回る162人と厳しいスタートとなった。

客室乗務員らが見送る中、定刻より17分遅れで出発したピーチの初便=12年3月1日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

定員より1割少ない162人

 ピーチは関空を拠点に当面は札幌、福岡を結び、3月25日に長崎、4月1日に鹿児島へ就航。5月からはピーチ初の国際線としてソウル(仁川)線が就航予定で、沖縄(那覇)や香港、台北(桃園)への就航が計画されている。

多くの乗客は機体やスタッフを写真に収めていた=3月1日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 運賃は福岡線が3780円から1万1780円、札幌線が4780円から1万4780円と、全日本空輸(ANA)や日本航空(JAL)の半額以下。反面、機内食は水も含めて有料となり、手荷物を預ける場合などにも別料金が必要だ。利用者が必要とするサービスを選択する方式にすることで、低価格を実現している。

 機内食のメニューは、最長でも片道2時間程度の距離のため軽食中心となっている。食事単品での価格帯は150円から700円で、ソフトドリンクは150円のミネラルウォーターを除き200円に統一し、アルコール類は300円から400円。食事とソフトドリンクをセットで注文するコンボメニューは50円引きになる(関連記事)。

 機材はエアバスA320-200型機のみで、


これより先は会員の方のみご覧いただけます。

無料会員は、有料記事を月あたり3記事まで無料でご覧いただけます。
有料会員は、すべての有料記事をご覧いただけます。

会員の方はログインしてご覧ください。
ご登録のない方は、無料会員登録すると続きをお読みいただけます。

無料会員として登録後、有料会員登録も希望する方は、会員用ページよりログイン後、有料会員登録をお願い致します。

会員としてログイン
 ログイン状態を保存する  

* 会員には、無料個人会員および有料個人会員、有料法人会員の3種類ございます。
 これらの会員になるには、最初に無料会員としての登録が必要です。
 購読料はこちらをご覧ください。

* 有料会員と無料会員、非会員の違いは下記の通りです。
・有料会員:会員限定記事を含む全記事を閲覧可能
・無料会員:会員限定記事は月3本まで閲覧可能
・非会員:会員限定記事以外を閲覧可能

* 法人会員登録は、こちらからお問い合わせください。
* 法人の会員登録は有料のみです。

無料会員登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目新聞社や通信社のニュースサイトに掲載された航空業界に関する記事をピックアップした無料メールニュース。土日祝日を除き毎日配信しています。サンプルはこちら
登録内容が反映されるまでにお時間をいただくことがございます。あらかじめご了承ください。
  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post