エアライン — 2024年6月10日 22:45 JST

トキエア、先任CA候補募集 8月入社

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 トキエア(TOK/BV)は、客室責任者となる先任客室乗務員の候補者を募集している。入社時期は8月1日または15日。

先任客室乗務員の候補者を募集しているトキエア=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 採用人数は若干名で、雇用形態は契約社員。勤務地は新潟空港や会社が指定する場所となっている。応募資格は、航空会社での客室乗務員経験が今年5月31日時点で1年以上あることなど。

 応募方法は、履歴書と職務経歴書のPDFを電子メールで送付する。

 トキエアは約2年遅れとなる今年1月31日に就航。新潟-札幌(丘珠)線が1路線目で、4月26日に2路線目の新潟-仙台線を開設した。機材は仏ATR製ATR72-600型機(1クラス72席)が2機で、早ければ9月に3号機となるATR42-600(メーカー標準1クラス48席、予定登録記号JA03QQ)を導入する。

 夏前には2路線とも週7日に増やし、ダブルデイリー(1日2往復)化を目指す。その後は中部、神戸、佐渡への就航も計画している。

関連リンク
客室乗務員(先任候補)
トキエア

トキACとフォッカー、水素航空機で覚書締結(24年6月4日)
トキエア、3号機ATR42を9月受領へ(24年5月27日)
トキエア、搭乗者数1万人達成 就航から3カ月(24年5月6日)
トキエア、新潟-仙台就航 夏前に週7日運航へ(24年4月26日)
「新潟の魅力伝えたい」トキエア地元出身CAも待ちわびた初便(24年2月19日)
トキエア、丘珠からも出発 週4日運航でスタート(24年1月31日)
トキエア、新潟-札幌初便が出発 2年遅れで就航(24年1月31日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post
キーワード: