エアライン — 2023年1月23日 13:30 JST

ZIPAIR、成田-シンガポール・ソウル増便 ホノルルは春休み・GWのみ1日1往復=夏ダイヤ

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 ZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)は、2023年夏ダイヤ(3月26日から10月28日)で成田-シンガポール線を増便する。成田-ソウル(仁川)線も増便し、2路線とも夏ダイヤ期間は1日1往復(週7往復)ずつ運航する。また、成田-ホノルル線を春休みとゴールデンウイークに増便し、繁忙期は1日1往復となる。

成田-シンガポール線などを増便するZIPAIR=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 成田-シンガポール線は当初の週5往復から、増便後は木曜と土曜の成田発、金曜と日曜のシンガポール発を追加する。運航スケジュールは、シンガポール行きZG53便が成田を午後5時に出発し、午後11時20分着。成田行きZG54便は午前0時50分に出発し、午前9時に到着する。

 週3往復の成田-ホノルル線は、繁忙期のみ1日1往復に増便。夏ダイヤ期初の3月26日から4月2日と、4月26日から5月8日までが対象で、期間中は月曜と水曜、金曜、日曜を追加する。運航スケジュールは、ホノルル行きZG2便が成田を午後7時15分に出発し、午前7時30分着。成田行きZG1便は午前9時30分にホノルルを出発し、翌日午後1時10分に到着する。

 週6往復の成田-ソウル(仁川)線は、夏ダイヤ期間中は月曜を追加。増便後は1日1往復運航する。運航スケジュールは、ソウル行きZG41便が成田を午前8時55分に出発し、午前11時30分着。成田行きZG42便は午後0時55分にソウルを出発し、午後3時25分に到着する。

運航スケジュール
成田-シンガポール
ZG53 成田(17:00)→シンガポール(23:20)運航日:毎日
ZG54 シンガポール(00:50)→成田(09:00)運航日:毎日
*成田発は木土、シンガポール発は金日を増便

成田-ホノルル
ZG2 成田(19:15)→ホノルル(07:30)運航日:3/26-4/2、4/26-5/8の毎日
ZG1 ホノルル(09:30)→成田(翌日13:10)運航日:3/26-4/2、4/26-5/8の毎日
*期間中は月水金日を増便

成田-ソウル
ZG41 成田(08:55)→ソウル(11:30)運航日:毎日
ZG42 ソウル(12:55)→成田(15:25)運航日:毎日
*月を増便

関連リンク
ZIPAIR

他路線の夏ダイヤ計画
ZIPAIR、ホノルル週3往復 LA・バンコクは1日1往復、ソウル週6往復=23年夏ダイヤ(22年11月10日)

特集・ZIPAIR西田社長に聞く中長距離LCCの勝ちどころ
(1)「この値段だったら」のお客様増える
(2)貨物だけで初便就航「考えたこともなかった」
(終)「エアラインの常識は世間の非常識」

22年度内に初の新造機
ZIPAIR、23年は3都市就航視野 初の新造機受領で5機体制(22年12月12日)
ZIPAIR、初の新造機787今年度内受領へ 5機体制に(22年11月7日)

ZIPAIR搭乗記・サーチャージなしで経費削減
前編 片道3万円でバンコクへ
後編 バンコクまでネット無料
番外編 フルフラットシートで片道10万円

機内の動画(YouTube Aviation Wireチャンネル
ZIPAIR 787-8 JA822J機内公開 フルフラットシートも

写真特集・ZIPAIR 787-8の機内
(1)フルフラット上級席ZIP Full-Flatは長時間も快適
(2)個人用モニターなし、タブレット置きと電源完備のレカロ製普通席
(3)LCC初のウォシュレット付きトイレ

他社の23年度計画
FDA、神戸-新潟繁忙期のみ 8/21以降運休=夏ダイヤ(23年1月23日)
エア・ドゥ、羽田-札幌深夜便を通年化 札幌-仙台増便=夏ダイヤ(23年1月21日)
ソラシド、中部-宮崎・鹿児島増便 那覇-石垣は減便=夏ダイヤ(23年1月21日)
ジェットスター、成田-下地島3/26再開 繁忙期は1日2往復に(23年1月20日)
スカイマーク、羽田-福岡減便 1日12往復に=夏ダイヤ(23年1月19日)
スターフライヤー、北九州-那覇の運休継続 5路線最大32往復=夏ダイヤ国内線(23年1月19日)
ピーチ、関空-バンコクをデイリー化へ 夏ダイヤは国際線拡充(23年1月17日)
ANA、羽田-ミュンヘンなど再開へ 成田から4路線移管=23年度計画(23年1月17日)
IBEX、中部-松山・鹿児島運休 仙台2路線増便=23年度計画(23年1月17日)
JAL、羽田-沖縄増便 羽田-小松・岡山は一部JTAに=23年度国内線(23年1月17日)