エアライン — 2022年11月10日 13:47 JST

ZIPAIR、ホノルル週3往復 LA・バンコクは1日1往復、ソウル週6往復=23年夏ダイヤ

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 ZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)は11月10日、成田-ロサンゼルス線など4路線について、2023年夏ダイヤ(3月26日から10月28日)期間の運航スケジュールを発表し、同日正午に航空券の販売を開始した。ロサンゼルスとバンコクは1日1往復ずつ、ソウル(仁川)は週6往復、ホノルルは週3往復運航する。同社の路線は就航予定のものを含め6路線で、残りの2路線は後日発売する。

23年夏ダイヤの航空券販売を開始したZIPAIR=22年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 ロサンゼルス線は1日1往復で、運航スケジュールはロサンゼルス行きZG24便が成田を午後2時40分に出発し、午前8時25分着。成田行きZG23便は午前10時25分にロサンゼルスを出発し、翌日午後2時10分に到着する。7月1日から9月30日まではロサンゼルス着発を30分後ろ倒し、午前8時50分着、午前10時55分発となる。

 バンコク線も1日1往復で、運航スケジュールはバンコク行きZG51便が成田を午後5時に出発し、午後9時45分着。成田行きZG52便は午後11時10分にバンコクを出発し、翌日午前7時25分に到着する。

 ソウル線は週6往復で、月曜を除き運航する。運航スケジュールはソウル行きZG41便が成田を午前8時55分に出発し、午前11時30分着。成田行きZG42便はソウルを午後0時55分に出発し、午後3時25分に到着する。

 ホノルル線は週3往復で、火曜と木曜、土曜に運航する。運航スケジュールはホノルル行きZG2便が成田を午後7時15分に出発し、午前7時30分着。成田行きZG1便は午前9時30分にホノルルを出発し、翌日午後1時10分に到着する。6月1日以降はホノルル着発を20分後ろ倒し、午前7時50分着、午前9時50分発となる。

 機材はいずれもボーイング787-8型機で、座席数は2クラス290席(ZIP Full-Flat 18席、Standard 272席)。シンガポール線と12月12日に開設予定のサンノゼ線の2路線は、後日発売する。

夏ダイヤの運航スケジュール
成田-ソウル
ZG41 成田(08:55)ソウル(11:30)運航日:火水木金土日
ZG42 ソウル(12:55)成田(15:25)運航日:火水木金土日

成田-バンコク
ZG51 成田(17:00)バンコク(21:45)運航日:毎日
ZG52 バンコク(23:10)成田(翌日07:25)運航日:毎日

成田-ホノルル
ZG2 成田(19:15)ホノルル(07:30)運航日:火木土
ZG1 ホノルル(09:30)成田(翌日13:10)運航日:火木土
*6/1以降はホノルル7:50着、9:50発

成田-ロサンゼルス
ZG24 成田(14:40)ロサンゼルス(08:25)運航日:毎日
ZG23 ロサンゼルス(10:25)成田(翌日14:10)運航日:毎日
*7/1から9/30までロサンゼルス8:55着、10:55発

関連リンク
ZIPAIR

年度内に初の新造機受領へ
ZIPAIR、初の新造機787今年度内受領へ 5機体制に(22年11月7日)

「Z」なし新デザイン機
ZIPAIR「Z」なし新尾翼787が成田到着 デカールから塗装へ(22年10月18日)

ZIPAIR搭乗記・サーチャージなしで経費削減
前編 片道3万円でバンコクへ
後編 バンコクまでネット無料
番外編 フルフラットシートで片道10万円

機内の動画(YouTube Aviation Wireチャンネル
ZIPAIR 787-8 JA822J機内公開 フルフラットシートも

写真特集・ZIPAIR 787-8の機内
(1)フルフラット上級席ZIP Full-Flatは長時間も快適
(2)個人用モニターなし、タブレット置きと電源完備のレカロ製普通席
(3)LCC初のウォシュレット付きトイレ