エアライン, 空港 — 2020年11月16日 12:55 JST

JAL、名古屋-那覇就航30周年 11月予約6割まで回復

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 日本航空(JAL/JL、9201)は11月16日、名古屋-那覇線就航30周年記念式典を中部空港(セントレア)で開いた。日本トランスオーシャン航空(JTA/NU)の特別塗装機「さくらジンベエ」(ボーイング737-800型機、登録記号JA06RK)による中部発那覇行きNU045便の乗客には、記念品が手渡された。

名古屋-那覇線就航30周年を記念し中部空港で那覇行きNU045便を見送るJALグループ社員=20年11月16日 PHOTO: Takayuki MURATA/Aviation Wire

 JALは1990年11月16日に小牧(現・県営名古屋)-那覇線を開設。現在はJALグループで沖縄を拠点とするJTAが、中部-那覇線を1日4往復運航している。機材はボーイング737-800型機で、座席数は2クラス165席となる。

 就航当初はJALが767-300で1日1往復運航していたが、後にJTAの前身である南西航空に移管。同社は1993年7月1日に、日本トランスオーシャン航空と社名を変更している。その後、再びJALによる運航や共同運航を行ったが、2011年3月からは名古屋(中部)-那覇間の全便がJTAに移管された。

 JALの五百旗頭(いほきべ)義高中部地区支配人は、「中部地区のお客様は旅行に関心をお持ちの方が多く、昨年11月に比べても沖縄線の予約数は6割程度まで回復しており、年末にかけては8割ほど。最近は満席になる便も出ており、GoToトラベルキャンペーンの効果も感じている」と式典前の取材で語った。

 記念式典では、就航時のJALグループ7代目制服を着用したJTA客室乗務員の藤野莉子さんが、沖縄の島言葉であいさつした。乗客の座席番号を使った抽選会も開かれ、琉球ガラスと豆皿、トートバッグのセット、さくらジンベエのモデルプレーンが各1人ずつ贈られた。その後、搭乗口周辺では地上係員のほか、ゲストとして招かれたミス沖縄コバルトブルーの山里ひかるさんも見送りに加わり、イベントに華を添えた。

 今年上期の中部-那覇線の乗客数は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による減便もあり、前年同期比76.8%減の4万3354人で、提供座席数は45.3%減の13万505席、ロードファクター(座席利用率)は33.0%だった。9月の乗客数は前年同月比64.1%減の1万301人、座席提供数は44.5%減の2万1780人、ロードファクターは47.3%と回復傾向にある。

 社員による見送りが実施された16日のNU045便は乗客156人(幼児5人含む)を乗せ、午前8時46分に出発。午前9時00分に那覇空港に向けて離陸した。

*写真は7枚。

中部空港で開かれた名古屋-那覇線就航30周年記念式典で7代目制服を着用したJTA客室乗務員の藤野莉子さん(中央)からモデルプレーンを贈られるNU045便の乗客=20年11月16日 PHOTO: Takayuki MURATA/Aviation Wire

中部空港で那覇行きNU045便の乗客に就航30周年の記念品を手渡すJALグループ社員=20年11月16日 PHOTO: Takayuki MURATA/Aviation Wire

中部空港で開かれたJALの名古屋-那覇線就航30周年記念式典に出席するJALの五百旗頭義高中部地区支配人(中央左)とJTAの糸数寛執行役員(同右)、就航当時の7代目制服を着用したJTA客室乗務員の藤野莉子さん(右)、ミス沖縄コバルトブルーの山里ひかるさん=20年11月16日 PHOTO: Takayuki MURATA/Aviation Wire

名古屋-那覇線就航30周年を記念し中部空港で那覇行きNU045便を見送るJALグループ社員=20年11月16日 PHOTO: Takayuki MURATA/Aviation Wire

名古屋-那覇線就航30周年を記念し中部空港で那覇行きNU045便を見送るJALグループ社員=20年11月16日 PHOTO: Takayuki MURATA/Aviation Wire

コックピットから手を振るJTAの那覇行きNU045便のパイロット=20年11月16日 PHOTO: Takayuki MURATA/Aviation Wire

関連リンク
日本航空
日本トランスオーシャン航空
中部国際空港 セントレア

JTA、ジンベエジェットで沖縄の島々遊覧 歴代制服CAも搭乗、12月実施(20年11月13日)
JTAとRAC、沖縄誘客のデザイン機 737とQ400、10月就航(20年9月30日)
JTA、利用者数70.4%減47万人 利用率38.9%、20年度上期(20年11月4日)