エアライン — 2020年1月9日 15:09 JST

JAL、上海航空とコードシェア アライアンス外の提携拡大

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 日本航空(JAL/JL、9201)は1月9日、上海航空(CSH/FM)とのコードシェア(共同運航)を17日から開始すると発表した。上海航空が運航する一部の日本路線に、JALの便名を付ける。

JALとコードシェアを開始する上海航空=PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

 対象となるのは上海(浦東)を発着する関西線と富山線の2路線。関空線は1日1往復、富山線は週2往復を、ボーイング737-800型機で運航している。コードシェア便の予約・販売は9日から開始した。

 上海航空は1985年設立。2010年に中国東方航空(CES/MU)との統合を完了し、現在は同社傘下に所属する。JALと中国東方航空は共同事業(JV)の開始に向け、準備を進めている。

 JALはワンワールド・アライアンス、上海航空はスカイチームと、両社は異なる航空連合に加盟。JALは近年、アエロメヒコ航空(AMX/AM)やガルーダ・インドネシア航空(GIA/GA)、厦門航空(CXA/MF)など、ワンワールド以外の航空会社との提携を拡大している。

コードシェア便の運航スケジュール
上海-関西
FM821/JL8274 上海(15:25)→関西(18:30)運航日:毎日
FM822/JL8273 関西(19:30)→上海(21:15)運航日:毎日

上海-富山
FM825/JL8276 上海(09:25)→富山(12:55)運航日:火土
FM826/JL8275 富山(13:55)→上海(15:55)運航日:火土

関連リンク
日本航空
上海航空

中国東方航空と共同事業へ
JALと中国東方航空、独禁法の除外申請 19年度から共同事業へ(18年10月6日)
JAL、中国東方航空と共同事業へ 19年度から、アライアンス外との提携加速 (18年8月2日)

各社とのコードシェア
JALとエアカラン、コードシェア12月開始 A330neoでニューカレドニアへ(19年9月12日)
JAL、カリッタ航空と貨物コードシェア開始 成田に初便、747に鶴丸ロゴも(19年8月3日)
JAL、厦門航空とコードシェア 中国4路線、アライアンス外の提携強化(19年5月27日)
JALとキャセイドラゴン航空、コードシェア開始(19年5月21日)
JALとガルーダ、コードシェア拡大 関西・中部も対象に(19年4月24日)
JAL、フィジーエアとコードシェア開始(19年2月26日)
JALとビスタラ、コードシェア開始 28日からインド国内線(19年2月22日)
「メキシコは非常に魅力的な市場」JALとアエロメヒコ航空、提携スタート(19年2月20日)
JAL、シアトル以遠のアラスカ航空便販売 3月からコードシェア拡大(18年12月3日)

上海航空
羽田国際線、中国は4社1枠ずつ 北京大興から新路線 20年夏(19年11月21日)