エアライン, 企業 — 2019年8月2日 11:41 JST

ドローンで離島のアワビ・サザエ空輸 ANAやLINEなど、福岡でBBQ実証実験

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 ANAホールディングス(ANAHD、9202)とLINE Fukuoka(福岡市)など5社と福岡市は8月1日、市内の離島、玄界島で捕れたアワビとサザエをドローンでバーベキュー場へ空輸する実証実験を公開した。玄界島から約10キロ離れた市内の2カ所へ、補助者を置かずに2機のドローンが「目視外飛行」で空輸する実験で、いずれも成功した。

玄界島からドローンで空輸されたアワビやサザエを受け取るLINEユーザーのモニターの女性たち=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

 実証実験は7月30日から8月2日まで4日間実施。実験の様子が公開された1日は、利用者役としてLINEモニターで選ばれた女性客4人が、店舗でアワビ1個とサザエ5個を注文し、玄界島でこれらを収めた箱を積んだドローンがバーベキュー場へ向かった。

 ドローンは玄界島のヘリポートから高度約60メートルまで上昇し、海上を水平飛行して2つの目的地へ向かった。西区小田の海岸沿いにある「ざうお本店」までの飛行距離は約6.4キロ、同区能古島キャンプ村までは約10.3キロで、着陸地点の砂浜にはドローンを誘導する大きなQRコードが敷かれていた。ドローンのオペレーションセンターは店内に設け、ANAのスタッフが2機のドローンをモニター越しにコントロールした。

 積荷のアワビとサザエの重量は合わせて約700グラムで、1個あたりの重さはアワビが約200グラム、サザエが約100グラムだった。海産物の注文には、LINEのトークルーム上で注文から支払い、調理完了の通知までを完結できる「お席で注文・決済」機能を利用した。

玄界島のアワビやサザエを積んで砂浜に着陸するドローン=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

ざうお本店近くの砂浜に敷かれたドローンを誘導する大きなQRコード=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

実証実験の概要を説明する ANAホールディングスのデジタル・デザイン・ラボの津田チーフディレクター=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

 今回の実験はANAHDとLINE Fukuokaのほか、自律制御システム研究所(ACSL、千葉市)とNTTドコモ(9437)、ウェザーニューズ(4825)、福岡市が協力。ACSLは実験に使うドローン「PF-1」の提供や運航サポート、ドコモはドローンの上空飛行に関するLTEネットワーク提供、ウェザーニューズは気象情報サポート、福岡市は地域調整などを担当した。

 ANAHDは、2018年から玄界島でドローンによる配送実験を実施。今年7月には、国土交通省から補助者を置かずにドローンを目視外飛行させる承認を得ており、第三者の立ち入りがないかなどを監視する補助者を置かない、実用化時の運用条件に近い状態で今回の実験を行った。

 ANAHDの津田佳明デジタル・デザイン・ラボ チーフディレクターは、「今回は3つの特徴があり、複数機を同時にオペレーションすることと、運航距離が10キロを超えること、実際の利用シーンを思い描いてどう使われるかの実装の場とした。実験に終わらせず、実装につなげていきたい」と、実用化に向けた意気込みを語った。

*写真は28枚。

ドローンの実証実験を実施するざうお本店でLINEアプリを使いアワビやサザエを注文するLINEユーザーのモニターの女性たち=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

ドローンの実証実験を実施するざうお本店でLINEアプリを使いアワビやサザエを注文するLINEユーザーのモニターの女性=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

ドローンの実証実験を実施するざうお本店でLINEアプリを使いアワビやサザエを注文するLINEユーザーのモニターの女性=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

ドローンの実証実験を実施するざうお本店でLINEアプリを使いアワビやサザエを注文するLINEユーザーのモニターの女性=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

ドローンの実証実験を実施するざうお本店でLINEアプリを使いアワビやサザエを注文するLINEユーザーのモニターの女性=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

ドローンの実証実験を実施するざうお本店近くの砂浜でLINEアプリで注文したアワビやサザエをドローンが空輸する様子を眺めるLINEユーザーのモニターの女性たち=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

玄界島のアワビやサザエを積んで砂浜に着陸するドローン=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

ざうお本店近くの砂浜に着陸したドローンからアワビやサザエが入った箱を降ろすANAのスタッフ=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

アワビやサザエが入った箱を砂浜からざうお本店へ運ぶANAのスタッフ=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

玄界島からドローンで空輸されたアワビやサザエを受け取るLINEユーザーのモニターの女性たち=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

玄界島からドローンで空輸されたアワビやサザエ=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

玄界島からドローンで空輸されたアワビやサザエを焼いてバーベキューを楽しむLINEユーザーのモニターの女性たち=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

ざうお本店の網の上で焼かれる玄界島からドローンで空輸されたアワビやサザエ=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

玄界島からドローンで空輸されたアワビやサザエを焼きバーベキューを楽しむLINEユーザーのモニターの女性たち=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

玄界島へ向けてざうお本店近くの砂浜から離陸するドローンに箱を固定するANAのスタッフ=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

ざうお本店近くの砂浜で離陸を待つドローン=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

玄界島へ向けてざうお本店近くの砂浜を離陸するドローン=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

玄界島へ向けてざうお本店近くの砂浜を離陸したドローン=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

ざうお本店近くの砂浜を離陸し玄界島へ向かうドローン=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

ざうお本店内に設置されたドローンを運航管理するオペレーションセンターで作業するANAのスタッフ=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

ざうお本店内に設置されたドローンを運航管理するオペレーションセンターで作業するANAのスタッフ=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

ざうお本店内に設置されたドローンを運航管理するオペレーションセンターで砂浜を出発して玄界島へ向かうドローンのルートを表示した画面=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

ざうお本店内に設置されたドローンを運航管理するオペレーションセンターでタブレット端末に映し出された玄界島へ向かうドローンの機上カメラの映像=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

ざうお本店内に設置されたドローンを運航管理するオペレーションセンターで砂浜を出発して玄界島へ着陸するドローンの機上カメラの映像を見るANAのスタッフ=19年8月1日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

関連リンク
全日本空輸
LINE Fukuoka
自律制御システム研究所

ANAとACSL、ドローンの海上目視外飛行検証へ 玄界島で(19年5月13日)
成田近郊でドローン操縦認定会 合格率7%、JAL協賛(19年5月12日)
ANA、福岡・玄界島でドローン配送の実証実験 20年以降の事業化目指す(18年11月22日)
ANA、ドローンで被雷点検 伊丹で787使い検証(17年2月15日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post