エアライン, 企業 — 2018年12月24日 10:07 JST

ANAと京急、羽田-ウィーン就航で貸切列車 CAが車内案内、3月運行

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 全日本空輸(ANA/NH)と京浜急行電鉄(9006)は、羽田-ウィーン線が2019年2月17日に就航することを記念し、ANAの客室乗務員が車内で案内する貸切列車「ANA×KEIKYU 空の旅号」を、3月23日に運行する。ANAのマイル会員制度「AMC(ANAマイレージクラブ)」の会員が対象で、1月21日から応募を受け付ける。

羽田-ウィーン線就航を記念し京急と貸切列車などのキャンペーンを展開するANA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 貸切列車は、3月23日午前11時30分ごろから午後1時ごろにかけて運行予定。参加者はAMC会員を対象に、1月21日から2月24日まで特設サイトで募集する。定員は30組60人で、応募多数の場合は抽選となる。

 車内では、ANAの客室乗務員が案内するほかに航空教室を開き、国際線機内食を一部提供。ANAグループ社員有志によるオーケストラ「ANAフィルハーモニー管弦楽団」のメンバー10-15人による演奏などのイベントを予定している。

 ANAのウィーン就航は約17年ぶりで、羽田-ウィーン線は深夜に羽田を出発し、早朝到着。1日1往復で、機材はボーイング787-9型機(2クラス215席:ビジネス48席、エコノミー167席)を使用する。

 運航スケジュールは、ウィーン行きNH205便が羽田を午前1時55分に出発し、午前6時着。羽田行きNH206便は午前11時50分にウィーンを出発し、翌日午前6時55分に到着する。

 ANAと京急では、同路線のエコノミークラス往復航空券がペアで当たるキャンペーンを1月21日からスタート。就航日の2月17日からは、同路線の搭乗券を京急の羽田空港国際線ターミナル駅の有人改札へ持参すると、先着で「京急羽得2枚きっぷ」やオリジナルのキャンパスポーチをプレゼントする。また、京急600形の「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」に、羽田-ウィーン線就航を記念したラッピングを施す。

運航スケジュール
NH205 羽田(01:55)→ウィーン(06:00)
NH206 ウィーン(11:50)→羽田(翌日06:55)

関連リンク
全日本空輸
京急電鉄

ANA、羽田-ウィーン19年2月就航へ 深夜発、ビジネス需要狙う(18年10月15日)