エアライン, ボーイング, 機体 — 2017年6月28日 20:20 JST

ANA、成田-ロサンゼルス10月増便へ 冬ダイヤ、東京から1日3往復

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 全日本空輸(ANA/NH)は6月28日、成田-ロサンゼルス線を10月29日に増便すると発表した。1日1往復を増便する。2017年冬ダイヤでは、東京-ロサンゼルス間を1日3往復運航することになる。

成田-ロサンゼルス線を増便するANA=15年7月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 運航機材はボーイング777-300ER型機で3クラス計250席(ファースト8席、ビジネス52席、エコノミー190席)。ロサンゼルス行きNH176便は成田を午後4時に出発し、午前8時40分に到着する。成田行きNH175便はロサンゼルスを午前10時20分に出発し、翌日午後3時20分に到着する。11月4日までと、2018年3月11日以降の夏時間帯は、ロサンゼルス発着が1時間遅くなる。

 ANAは現在、成田と羽田からロサンゼルスに1日1往復ずつ運航している。成田からは午後5時台に出発。羽田からの出発は深夜早朝帯で、午後10時台を設定している。

運航スケジュール
NH176 成田(16:00)→ロサンゼルス(08:40)
NH175 ロサンゼルス(10:20)→成田(翌日15:20)
*11月4日まで、18年3月11日以降はロサンゼルス発着1時間遅れ

関連リンク
全日本空輸

羽田の米国昼間帯、ANAに3枠 JALは2枠、深夜もANAに(16年4月26日)