エアライン, 機体 — 2016年2月12日 06:56 JST

操縦士協会、女性限定の航空教室 21日に航空会館で

By
  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post

 公益社団法人・日本航空機操縦士協会(JAPA)と日本航空技術協会(JAEA)、一般社団法人・日本航空宇宙工業会(SJAC)は、2月21日に女性限定の航空教室を開催する。航空業界で活躍する現役女性によるパネルディスカッションなどを開く。

女性限定の航空教室を開くJAPA(JAPA提供)

 航空業界の裾野拡大の一貫として、航空機操縦士要請連絡協議会、航空機整備士・製造技術者養成協議会との企画。JAPAによると、女性の航空業界への関心の向上を目指すという。

 パネルディスカッションのほか、航空機製造技術者や整備士、パイロットによる講話などを行う。

 対象は16歳から26歳までの女性で、航空会社のパイロットや整備士、航空機関連メーカーに興味のある人。先着100人で、参加費は無料。会場は航空会館(港区新橋 1-18-1)の会議室で、午前10時から午後4時30分まで。

関連リンク
skywork 空の仕事に関するポータルサイト
日本航空機操縦士協会
日本航空技術協会
日本航空宇宙工業会

パイロットになりたい若者集まれ 国交省、「空の仕事」ポータルサイト(15年12月22日)
霞が関でフライトシミュレーター体験 国交省が子供見学デー(15年7月29日)