エアライン — 2018年1月26日 12:54 JST

エア奄美、2月末解散 地方創生型LCC、就航断念

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 奄美群島に拠点を置き、2019年の就航を目指ししていたエア奄美(鹿児島県大島郡天城町)が、2月末に解散することが1月26日、Aviation Wireの取材でわかった。資金調達が計画通り進まなかったことによるもの。

解散が決まったエア奄美のウェブサイト

 エア奄美は、2016年5月20日設立。関西と鹿児島、那覇と奄美群島を結ぶ「地域創生型LCC」を目指していた。同社によると、出資者の資産売却による資金調達が、計画通り進まなかったことから、今月中旬に解散を決めたという。

 エア奄美では、2017年11月17日に採用を一時中断。今月の再開を予定していた。すでに採用したパイロットなどに対しては、再就職支援を進めている。

関連リンク
エア奄美

天草エアライン、1万円で全便「乗るだけ運賃」 2代目みぞか就航2周年(18年1月20日)
JAC、徳之島-沖永良部-那覇線7月開設 奄美アイランドホッピングで活性化(18年1月19日)
JAC、機材半減9機に ジェイエアへ路線移管も(17年5月18日)
「リージョナルジェットより景色も燃費も良い」特集・ATRシェーラーCEOに聞く日本戦略(17年11月14日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post
キーワード: