エアライン, 空港 — 2017年12月25日 15:00 JST

JAL、フラッシュモブでアカペラ 羽田でクリスマスイベント

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 日本航空(JAL/JL、9201)は12月25日、羽田空港で搭乗客を対象にしたクリスマスイベントを開催した。国際線では地上係員がフラッシュモブを披露し、国内線ではサンタクロースがプレゼントを配った。

アカペラで『恋人たちのクリスマス』を歌い出すJALの地上係員=17年12月25日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

国際線でアカペラ

 国際線は112番搭乗口で、午前11時発ニューヨーク行きJL6便(ボーイング777-300ER型機、登録番号JA735J)の搭乗客にアカペラを披露した。サンタ帽をかぶった旅客係員1人が、マライア・キャリーの『恋人たちのクリスマス(All I Want for Christmas Is You)』を突然歌い出し、搭乗客を驚かせた。

 6人の地上係員が歌い終わると、搭乗客は拍手。アンコールに応え、6人は歌いながら搭乗客を見送った。このほか、子どもにはリュックサックを、大人には菓子をプレゼント。乗客はプレゼントを手にし、アカペラに送られてニューヨークへ向かった。

 JL6便は126人(うち幼児0人)が搭乗。午前11時6分に羽田を出発した。

アカペラで『恋人たちのクリスマス』を披露するJALの地上係員=17年12月25日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

アカペラで『恋人たちのクリスマス』を披露したJALの地上係員=17年12月25日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

記念品の菓子を受け取り喜ぶニューヨーク行きJL6便の利用客=17年12月25日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

受け取ったリュックを背負うニューヨーク行きJL6便の利用客=17年12月25日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

『恋人たちのクリスマス』を歌い搭乗客を見送るJALの地上係員=17年12月25日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

国内線で弦楽合奏

 国内線は9番搭乗口で、午後0時20分発那覇行きJL915便(777-200、JA771J)の搭乗客に、JAL社員がバイオリンやチェロなどの弦楽合奏を披露。『ジングルベル』や『きよしこの夜』など3曲を演奏した。

 また、サンタクロースとトナカイも駆けつけ、子どもたちにリュックを手渡した。搭乗口ではJAL社員のほか、羽田空港で警備を担当する「にしけい」の係員もクリスマスのコスチュームを着用し、乗客を見送った。

 JL915便は219人(うち幼児10人)が搭乗。午後0時31分に羽田を出発した。

弦楽合奏でクリスマスソングを披露するJAL社員=17年12月25日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

子どもたちにプレゼントを配りに来たサンタクロース=17年12月25日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

子どもにプレゼントを手渡すサンタクロース=17年12月25日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

那覇行きJL915便の搭乗客に記念品を手渡すにしけいの係員=17年12月25日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

羽田発那覇行きJL915便を見送るJALの地上係員ら=17年12月25日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

関連リンク
日本航空

JALのクリスマス
JALのCAとパイロット、ハンドベルと恋ダンス競演 羽田でベルスター演奏会(17年12月23日)
JAL合唱団フロイデ、クリスマスの羽田で歌声披露(17年12月23日)

ANAのクリスマス
ANA羽田オーケストラ、1タミでクリスマスコンサート(17年12月24日)
ANA、ブルーサンタが出迎え 羽田空港でタグやシールプレゼント(17年12月23日)