エアライン — 2017年12月20日 19:55 JST

スターフライヤー、代官山でオリジナル黒ビール 18年1月限定、会員向けイベントも

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は2018年1月の1カ月間、東京・代官山のビール醸造所で黒ビールを提供する。1月18日には、同社のマイレージ会員制度「スターリンク」会員限定のイベントを開催し、150人を招待する。

スターフライヤーが提供する黒ビール「Mother Comet」(同社の資料から)

 1月5日から31日まで提供する黒ビール「Mother Comet(マザー・コメット)」は、代官山でクラフトビールを提供する「スプリングバレーブルワリー(SVB)東京」が醸造。SVBが提供するクラフトビール「Afterdark」をベースにした。

 期間中はイカスミのピザや黒いから揚げなど、コーポレートカラーである「黒」にちなんだメニュー7品も用意。スターリンク会員にはオリジナルのクラフトビールを1杯無料でサービスする。

 13日から17日の5日間は、客室乗務員がスターリンク会員を店舗で出迎える。

 18日に開催する会員向けイベント「Black FAN PARTY」は店舗を貸し切り、150人を招待。黒いメニューやビールを用意するほか、生バンドによるライブ、座席などで同社のエアバスA320型機の機内を再現した空間を提供する。

 スターフライヤーの特設ページから申し込む。締め切りは1月4日。招待客は黒いアイテムを着用して参加する。参加費は無料。

 スターフライヤーは今年3月、SVB東京で会員向けイベントを開催。会員680人が応募し、うち75組126人を招待した。

関連リンク
STARFLYER Black BREWERY(スターフライヤー)
スプリングバレーブルワリー東京

スターフライヤー、代官山で「黒い夜」 マイレージ会員限定イベント(17年3月29日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post