【お知らせ】有料会員向けサービス拡充

 
 平素より航空経済紙「Aviation Wire」をご覧いただき、誠にありがとうございます。有料会員の方に対するサービスを拡充しましたので、ご報告いたします。

 弊紙では2018年5月下旬からGoogleによる広告配信を、試験的に拡大しました。3カ月間運用した結果、8月29日より正式運用に切り替えました。同時に、有料会員の方がログインした際は、追加分の広告は表示しない仕様に変更いたしました。

 追加分の広告は、記事の途中に表示される「ネイティブ広告」や、スマートフォン画面の上下に表示される広告などです。これらは有料会員の方がログインした状態では、表示されません。一方、非会員の方や無料個人会員の方については、従来通り表示されます。

 なお、パソコンやタブレットで表示した場合、画面右側のサイドバーに表示される広告や、記事下の広告は、有料会員の方も従来通り表示されます。

 現在、有料会員向け機能は、会員向け記事を本数無制限(無料個人会員は1カ月3本まで)で閲覧できることと、今回の広告表示に関することのみですが、今後も機能拡充を進めて参ります。

 また、業務および営利目的で当紙をご利用の場合は、法人契約が必要です。無料会員は個人のみで、法人利用は規約違反となります。

*法人の方は、こちらをご一読の上、お申し込みください。

*個人で有料会員をお申し込みいただく際は、会員登録後に「会員用ページ」の有料会員登録からお申し込みください。

 収益を安定化させることで、さらなるコンテンツの質向上と拡充を目指して参ります。御理解と御支援、御利用のほど、よろしくお願い申し上げます。

2018年8月29日
株式会社旭技研
代表取締役社長 兼 Aviation Wire 創刊編集長
吉川忠行