キーワード: "発着枠"

JAL赤坂社長、北米路線「20年以降は積極的に」
/ 2019年6月3日 09:30 JST

JAL赤坂社長、北米路線「20年以降は積極的に」

 日本航空(JAL/JL、9201)の赤坂祐二社長は現地時間6月2日、北米路線の今後について「2020年以降は積極的に増やしたい」と語った。  JALは今年2月にホノルル線とサンフランシスコ線が就航65周年を迎え、5月2 […]

成田空港、羽田増枠でアジア-北米の乗継影響も 12路線重複
/ 2019年5月30日 19:15 JST

成田空港、羽田増枠でアジア-北米の乗継影響も 12路線重複

 成田国際空港会社(NAA)の夏目誠社長は5月30日、2020年夏ダイヤで予定している羽田空港の増便枠について、アジア-北米間の乗り継ぎ需要に影響が出るとの見方を示した。米国運輸省(DOT)は米航空4社に対し、12枠を暫 […]

羽田米国枠、デルタ航空が最多 米運輸省、12枠暫定割り当て 20年夏
/ 2019年5月17日 15:55 JST

羽田米国枠、デルタ航空が最多 米運輸省、12枠暫定割り当て 20年夏

 米国運輸省(DOT)は現地時間5月16日、2020年夏ダイヤで予定している羽田空港の昼間帯増便枠について、4社に12枠を暫定的に割り当てたと発表した。  暫定割り当てのうち、最も多いのがデルタ航空(DAL/DL)の5枠 […]

スカイマーク佐山会長、神戸増枠「貴重な一歩」 24時間・国際化求める
/ 2019年5月13日 17:06 JST

スカイマーク佐山会長、神戸増枠「貴重な一歩」 24時間・国際化求める

 スカイマーク(SKY/BC)の佐山展生会長は5月13日、地元自治体などで合意に至った神戸空港の規制緩和について、歓迎する意向を示した。  自治体や国土交通省航空局(JCAB)、地元財界などが議論する「関西3空港懇談会」 […]

思いやり重視へ意識改革 特集・ユナイテッド航空が目指すサービス
/ 2019年4月5日 19:35 JST

思いやり重視へ意識改革 特集・ユナイテッド航空が目指すサービス

 夏ダイヤが3月31日から始まり、航空各社では新路線や新機材の話題が続いている。1年後の2020年の今頃には、東京オリンピック・パラリンピックを見据え、羽田空港の国際線発着枠が50枠増枠される見通しだ。このうち、およそ半 […]

下地島空港ターミナル、竣工式典 三菱地所・吉田社長「国内外から誘客確信」
/ 2019年3月16日 19:47 JST

下地島空港ターミナル、竣工式典 三菱地所・吉田社長「国内外から誘客確信」

 3月30日に下地島空港のターミナルを開業する下地島エアポートマネジメント(沖縄・宮古島市、SAMCO)は16日、ターミナルの竣工式典を開催した。式典には国や沖縄県などの行政関係者など、約400人が出席した。 —記事の概 […]

ANA、羽田発着枠獲得向け調査部新設 石坂氏が取締役、19年4月1日付役員人事と組織改編
/ 2019年3月4日 08:15 JST

ANA、羽田発着枠獲得向け調査部新設 石坂氏が取締役、19年4月1日付役員人事と組織改編

 全日本空輸(ANA/NH)は、4月1日付で役員体制の変更と組織改編を実施する。2020年3月の新訓練施設稼働に向け、ANAグループの教育や研修、訓練機能を新設する「ANA Blue Base」に一本化するほか、2020 […]

成田空港、羽田増枠「影響避けられない」 米申請14路線が重複
/ 2019年2月28日 21:56 JST

成田空港、羽田増枠「影響避けられない」 米申請14路線が重複

 成田国際空港会社(NAA)の夏目誠社長は2月28日、2020年夏ダイヤで予定している羽田空港の増便枠について、成田への影響は避けられないとの見方を示した。米航空各社は日米双方に割り当てられる12枠(往復)ずつに対し、米 […]