キーワード: "フィリピン航空"

23年の世界最長はどの路線? トップは1.5万キロ18時間超=英OAG調査
/ 2023年7月20日 18:00 JST

23年の世界最長はどの路線? トップは1.5万キロ18時間超=英OAG調査

 世界最長路線は1万5000キロ超で、飛行時間は18時間超え──。世界の航空関連情報を提供する英国のOAGは現地時間7月19日、2023年版の最長路線トップ10を発表した。1位はシンガポール航空(SIA/SQ)が運航する […]

フィリピン航空、A350-1000を9機発注 北米路線に
/ 2023年6月21日 23:59 JST

フィリピン航空、A350-1000を9機発注 北米路線に

 フィリピン航空(PAL/PR)は現地時間6月20日、エアバスA350-1000型機を9機確定発注したとパリ航空ショーで発表した。5月に締結した覚書(MoU)に基づくもので、マニラから米国東海岸とカナダを含む北米への直行 […]

フィリピン航空、A350-1000を9機導入へ 25年に初号機、北米直行便
/ 2023年5月10日 18:30 JST

フィリピン航空、A350-1000を9機導入へ 25年に初号機、北米直行便

 エアバスは現地時間5月10日、フィリピン航空(PAL/PR)とA350型機の長胴型A350-1000を9機発注する覚書(MoU)を締結したと発表した。マニラ発着の米東海岸やカナダなど、北米への長距離直行便への投入を計画 […]

「スタッフ増員も対応できる」フィリピン航空、日本橋に新オフィス
/ 2022年11月7日 13:00 JST

「スタッフ増員も対応できる」フィリピン航空、日本橋に新オフィス

 国の水際対策が緩和され、訪日外国人が急増しつつあり、航空会社も復便や機材の大型化、延期を重ねていた羽田への就航実現など、明るい話題が増えてきた。フィリピン航空(PAL/PR)は、9月20日に日本支社をこれまでの永田町か […]

中部空港、コロナ後初の国際線デイリー運航 フィリピン航空、マニラ増便
/ 2022年8月31日 18:30 JST

中部空港、コロナ後初の国際線デイリー運航 フィリピン航空、マニラ増便

 中部空港に乗り入れるフィリピン航空(PAL/PR)は、9月1日からマニラ-中部線を1日1往復(週7往復)に増便する。中部発着の国際線は2020年6月に再開し、コロナ以降では初のデイリー運航となる。また9月20日からは、 […]

フィリピン航空、米連邦破産法11条申請 運航は継続
/ 2021年9月4日 22:11 JST

フィリピン航空、米連邦破産法11条申請 運航は継続

 フィリピン航空(PAL/PR)は、日本の民事再生法にあたる米連邦破産法11条(Chapter 11)の適用を現地時間9月3日付で申請した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によるもので、4日の発表による […]

中部空港、国際旅客便の再開から1年 6月は週11往復、7月バンコク再就航
/ 2021年6月17日 08:00 JST

中部空港、国際旅客便の再開から1年 6月は週11往復、7月バンコク再就航

 中部空港(セントレア)は6月17日、国際線旅客便の運航再開から1年を迎えた。現在の便数は最盛期の98%減となっているものの、各社とも再就航の動きがみられる。  同空港の国際線旅客便は、新型コロナウイルス感染症(COVI […]

中部空港、年末年始の国際線99.5%減1060人 14往復のみ
/ 2020年12月24日 05:00 JST

中部空港、年末年始の国際線99.5%減1060人 14往復のみ

 中部国際空港会社は12月23日、中部空港(セントレア)の年末年始の国際線予約状況を発表した。予約数は出入国合計で前年比99.5%減の1060人となった。対象期間は12月25日から2021年1月3日までの10日間。  予 […]