キーワード: "経産省"

[雑誌]「航空機産業戦略 MRJの重い教訓」週刊エコノミスト 24年4月16日・23日合併号
/ 2024年4月8日 19:50 JST

[雑誌]「航空機産業戦略 MRJの重い教訓」週刊エコノミスト 24年4月16日・23日合併号

 週刊エコノミスト(毎日新聞出版)の2024年4月16日・23日合併号が8日発売。990円(Kindle版同額)。P12「航空機産業戦略 MRJの重い教訓 1国1社体制構築を」を、弊紙(Aviation Wire)編集長 […]

経産省、国産旅客機2035年以降実現へ戦略案 スペースジェット反省生かせるか
/ 2024年3月29日 15:33 JST

経産省、国産旅客機2035年以降実現へ戦略案 スペースジェット反省生かせるか

 経済産業省は、次世代の国産旅客機を2035年以降をめどに官民で開発を進める案を、3月27日の産業構造審議会で示した。三菱重工業(7011)によるリージョナルジェット機「三菱スペースジェット(MSJ、旧MRJ)」が202 […]

国交省と資源エネ庁、SAF活用へ「空のカーボンニュートラル」シンポ2月開催
/ 2024年1月23日 10:10 JST

国交省と資源エネ庁、SAF活用へ「空のカーボンニュートラル」シンポ2月開催

 国土交通省と経済産業省資源エネルギー庁は1月22日、代替航空燃料「SAF(Sustainable Aviation Fuel:サフ、持続可能な航空燃料)」への理解促進や利用拡大を目的に「空のカーボンニュートラル」シンポ […]

女性限定の航空教室、航空5団体がANAブルーベースで3月開催 パイロットや整備士志望
/ 2023年2月13日 18:41 JST

女性限定の航空教室、航空5団体がANAブルーベースで3月開催 パイロットや整備士志望

 一般社団法人・日本航空宇宙工業会(SJAC)など航空業界5団体は、女性限定の航空教室「Yes I Can!!」を3月5日に全日本空輸(ANA/NH)の総合訓練施設「ANA Blue Base(ABB、ANAブルーベース […]

DBJ、空飛ぶクルマ産業のウェビナー 1/18開催
/ 2022年12月12日 10:30 JST

DBJ、空飛ぶクルマ産業のウェビナー 1/18開催

 日本政策投資銀行(DBJ)は、「空飛ぶクルマ」と呼ばれるeVTOL(電動垂直離着陸)機をテーマにしたウェビナー形式のDBJ iHub オンラインシンポジウム「ものづくりとしての空飛ぶクルマ 第2弾 -空飛ぶクルマの産業 […]

ボーイング、日本に研究開発センター開設 経産省と連携拡大、SAFや電動・水素航空機
/ 2022年8月1日 22:20 JST

ボーイング、日本に研究開発センター開設 経産省と連携拡大、SAFや電動・水素航空機

 ボーイングは8月1日、日本国内に研究開発センターを開設したと発表した。代替航空燃料「SAF(持続可能な航空燃料)」や航空機の電動化、水素利用、ロボティクス、自動化、バッテリー、炭素繊維複合材などの研究開発を進めるもので […]

大学生対象「空飛ぶクルマ」トークイベント 神戸で7/9開催、JAL・ANAから専門家も
/ 2022年7月6日 13:10 JST

大学生対象「空飛ぶクルマ」トークイベント 神戸で7/9開催、JAL・ANAから専門家も

 兵庫県や兼松(8020)など5者で創設した「HYOGO空飛ぶクルマ研究室」(HAAM)は、大学生を対象としたトークイベントを7月9日に神戸・三宮で開く。「空飛ぶクルマ」と呼ばれるeVTOL(電動垂直離着陸機)の現状を、 […]

CEATEC、次世代モビリティのシンポ21日開催 空飛ぶクルマ実用化へ議論
/ 2021年10月20日 13:43 JST

CEATEC、次世代モビリティのシンポ21日開催 空飛ぶクルマ実用化へ議論

 ドローン(無人航空機)や空飛ぶクルマといった「次世代モビリティ」の社会実装に向けて経済産業省が力を入れている。2022年度予算の概算要求では、実現プロジェクトに38億円を新たに要求。2025年開催の大阪関西万博での空飛 […]