キーワード: "定時到着率"

8月の定時到着率、JALがアジア首位 英Cirium調査
/ 2021年9月18日 06:00 JST

8月の定時到着率、JALがアジア首位 英Cirium調査

 航空分野の情報を提供する英国の「シリウム(Cirium)」は、2021年8月の航空会社別の定時到着率を公表した。同社が独自に集計したもので、全世界ではアエロフロート・ロシア航空(AFL/SU)が首位を獲得。アジア太平洋 […]

定時到着率、ANAがアジア首位 21年7月航空会社別、英Cirium調査
/ 2021年8月24日 06:00 JST

定時到着率、ANAがアジア首位 21年7月航空会社別、英Cirium調査

 航空分野の情報を提供する英国の「シリウム(Cirium)」は、航空会社別の2021年7月分の定時到着率を公表した。同社が独自に集計したもので、アジア太平洋地域では全日本空輸(ANA/NH)が95.22%で首位にランクイ […]

ANAと日立、運航ダイヤ修正自動化へ イレギュラー対応の職人芸、システムで
/ 2020年3月5日 18:34 JST

ANAと日立、運航ダイヤ修正自動化へ イレギュラー対応の職人芸、システムで

 全日本空輸(ANA/NH)と日立製作所(6501)は3月5日、悪天候や機材整備といった「イレギュラー」で遅延や欠航が生じた際、1日1000便にのぼるANAの国内線と国際線の運航ダイヤの修正を自動立案するシステムについて […]

19年の定時到着率、アエロフロートが世界一 ANAが2位、アジア太平洋では1位 Cirium調査
/ 2020年1月15日 23:59 JST

19年の定時到着率、アエロフロートが世界一 ANAが2位、アジア太平洋では1位 Cirium調査

 航空分野のニュースや情報を提供する英国「シリウム(Cirium)」の調査で、2019年の年間定時到着率はアエロフロート・ロシア航空(AFL/SU)が世界一だった。2位には全日本空輸(ANA/NH)が入り、アジア太平洋地 […]

19年の空港定時性、羽田メガ部門2位 首位はモスクワ、大規模部門1位に伊丹 英OAG
/ 2020年1月9日 05:00 JST

19年の空港定時性、羽田メガ部門2位 首位はモスクワ、大規模部門1位に伊丹 英OAG

 世界の航空関連情報を提供する英国のOAGは、2019年の定時運航順守率が高かった上位20空港を公表した。規模によりカテゴリー分けしたランキングで、最も大きな「メガ空港」部門で首位となったのは、ロシア・モスクワのシェレメ […]

19年定時性、世界一はガルーダ スカイマークは“LCC”首位
/ 2020年1月6日 16:10 JST

19年定時性、世界一はガルーダ スカイマークは“LCC”首位

 世界の航空関連情報を提供する英国のOAGは、2019年の定時運航率が最も高い航空会社に、ガルーダ・インドネシア航空(GIA/GA)を選出した。日本の航空会社では、スカイマーク(SKY/BC)が3位、全日本空輸(ANA/ […]

18年の国際線便数、上位20位に日本5路線 最多はクアラルンプール-シンガポール 英OAG
/ 2019年4月8日 19:46 JST

18年の国際線便数、上位20位に日本5路線 最多はクアラルンプール-シンガポール 英OAG

 世界の航空関連情報を提供する英国のOAGは、2018年3月からの1年間で運航頻度が高かった上位20路線を発表した。国際線はクアラルンプール-シンガポール線、各国の国内線ではソウル(金浦)-済州線が最も多かった。日本発着 […]

アジア太平洋の定時到着率、ANAグループが首位 単体は2位
/ 2019年1月25日 10:28 JST

アジア太平洋の定時到着率、ANAグループが首位 単体は2位

 全日本空輸(ANA/NH)などANAグループは1月24日、リアルタイムに運航情報や路線などを調べられるサイトを運営する米フライトスタッツ(FlightStats)社から、2018年の年間定時到着率がアジア太平洋地域の「 […]