解説・コラム — 2021年8月1日 09:48 JST

JAL羽田-石垣フルフラット搭乗記が1位 先週の注目記事21年7月25日-31日

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 7月25日から31日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、日本航空(JAL/JL、9201)が羽田-石垣線に投入しているフルフラットシートのクラスJ搭乗記でした。

JALの777-200ERのクラスJのテーブルにMacBook Proを置いた状態=21年7月16日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

第1位 片道3時間でフルフラットシート満喫 搭乗記・JAL羽田-石垣777-200ERクラスJ

 JALは7月16日から8月31日まで、羽田-石垣線にこれまで中距離国際線に投入していたボーイング777-200ER型機を投入。ビジネスクラスだったエリアはクラスJとして販売しており、国内線でフルフラットシートを体験できます。片道約3時間と同型機の投入路線ではもっとも長く、国際線気分で目的地へ向かえます。

 また、普段は貨物コンテナを積めない737-800の投入路線であることから、777-200ERを飛ばすことで沖縄離島の生鮮品を首都圏へ直接運べています。

第2位 スターフライヤー、初の購入機8号機が離日 ロゴ消し女満別経由で米国へ

 第2位は、スターフライヤー(SFJ/7G、9206)初の購入機だったエアバスA320型機(登録記号JA08MC)のフェリーフライト。北九州空港から米国へ向かう中、女満別空港まで同乗し、コックピットの様子も取材しました。

第3位 ANA、A380で初の成田-新千歳・那覇チャーター 新千歳遊覧も

 第3位は、全日本空輸(ANA/NH)のエアバスA380型機による発着地が異なるチャーターを9月に初開催。成田-札幌(新千歳)間と成田-那覇間のチャーターを、それぞれ2泊3日のツアーで開催します。

先週の注目記事
1. 片道3時間でフルフラットシート満喫 搭乗記・JAL羽田-石垣777-200ERクラスJ

2. スターフライヤー、初の購入機8号機が離日 ロゴ消し女満別経由で米国へ

3. ANA、A380で初の成田-新千歳・那覇チャーター 新千歳遊覧も

4. なぜZIPAIRはシンガポール就航を決めたのか

5. トキエア、パイロットやCA教官募集

6. パイロットと整備士に必要な能力は? JAL、中部で航空教室チャーター

7. 春秋航空日本、新路線は中国本土中心に 国内線は増機後、米澤新社長「日中間の架け橋に」

8. ピーチ、0泊弾丸運賃に成田・関空-札幌追加 8月平日

9. ANA国内線、8月後半に86路線2400便超減便 運休16路線

10. 金の鶴丸ロゴA350、コンテナも金色 写真特集・みんなのJAL2020ジェット3号機

先週の注目記事バックナンバー
ブルーインパルス関連が上位独占 先週の注目記事21年7月18日-24日

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post
キーワード: