エアライン — 2021年4月6日 19:50 JST

IBEXのCA、楽天ジェット機内でユニフォーム 10月まで

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 アイベックスエアラインズ(IBEX、IBX/FW)は、プロ野球チーム・東北楽天ゴールデンイーグルスを応援するデカール機「楽天イーグルスジェット」(旧ボンバルディアCRJ700型機、登録記号JA07RJ)の機内で、ユニフォームを着用した客室乗務員によるサービスを4月2日から開始した。10月21日までの期間中、主催試合の開催日に着用する。

楽天イーグルスのユニフォームを着用するIBEXの客室乗務員(左)=20年8月28日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

 対象となるのは楽天イーグルスジェットで運航する全路線・全便で、10月まで69日間着用する。最終日は、楽天生命パーク(仙台市)で北海道日本ハムファイターズと対戦する10月18日となる見込み。

 仙台空港を拠点とするIBEXは、2020年3月に球団を運営する楽天野球団とスポンサー契約を締結。同年8月に楽天イーグルスジェットを就航させた。

関連リンク
IBEXエアラインズ
東北楽天ゴールデンイーグルス

IBEX、楽天イーグルス応援メッセージ募集 ヘッドレストカバーに掲出(21年3月8日)
IBEX、楽天イーグルスのデカール機 球団社長「ともに手を組み盛り上げ」(20年8月28日)