エアライン, 空港 — 2021年2月22日 05:00 JST

天草エアライン、3月に就航20周年オンラインイベント 空港と共催

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 天草エアライン(AHX/MZ)は、拠点の天草空港開港と同社就航20周年を記念したオンラインイベントを3月20日に開催し、YouTubeで生配信する。

天草空港と共同で20周年記念オンラインイベントを開く天草エアライン=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 時間は午前11時から午後1時までの2時間で、クイズや航空教室、空港の普段は見られない裏側の紹介などのコーナーを予定。クイズは配信前に回答を受け付け、生配信で答え合わせする。

 天草エアラインは2000年3月23日に就航し、昨年20周年を迎えた。天草空港も同日開港であることから、共同でオンラインイベントを開くことにした。同社の機材は仏ATR社製ターボプロップ機ATR42-600型機(登録記号JA01AM)1機のみで、天草の方言で「かわいい」を意味する「みぞか号」と名付けられている。

関連リンク
天草空港開港・天草エアライン就航20周年記念オンラインイベント(YouTube)
天草エアライン
天草空港管理事務所

ANA/JAL垣根越え九州3社結集 天草エア・ORC・JACが2社と地域航空アライアンス設立(19年10月26日)
天草エアライン、2代目みぞか号就航 新制服も導入(16年2月20日)

写真特集・天草エアみぞか号、初代から2代目へ(全3回)
(1)「リクライニングもできず、心苦しかった」(初代編)
(2)「あっという間に行っちゃった」(2代目編)
(3) 新制服はちょっと派手?!(新制服編)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post