エアバス, エアライン, 機体, 空港 — 2019年10月17日 05:01 JST

上海吉祥航空、関空4路線就航 冬ダイヤ7路線に

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 上海吉祥航空(DKH/HO)は冬ダイヤが始まる10月27日から、関西路線を拡充する。ハルビンや武漢など4都市から乗り入れ、冬ダイヤ期間中は関空線を7路線運航する。

関空4路線を開設する上海吉祥航空=PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

 武漢線とハルビン線は1日1往復運航するほか、温州から週4往復、上海近郊の常州から週3往復乗り入れる。

 ハルビン線は1日1往復運航する。スケジュールは各日とも共通で、関空行きHO1645便はハルビンを午後4時に出発し、午後7時55分に着く。ハルビン行きHO1646便は午後9時に関空を出発し、午後11時40分に到着する。

 武漢線の運航もハルビン線同様、1日1往復となる。スケジュールは各日とも共通で、関空行きHO1641便は武漢を午後6時35分に出発し、午後10時55分に着く。武漢行きHO1642便は午後4時55分に関空を出発し、午後8時10分に到着する。

 温州線は火曜と木曜、土曜、日曜の週4往復運航する。関空行きHO1635便は温州を午後0時20分に出発し、午後3時55分に到着。温州行きHO1636便は午前8時55分に関空を出発し、午前11時30分に着く。

 関空初就航となる常州線は、10月28日に就航。月曜と水曜、金曜の週3往復運航する。関空行きHO1647便は常州を午後0時30分に出発し、午後3時55分に到着。常州行きHO1648便は午前8時55分に関空を出発し、午前11時15分に着く。

 機材はハルビン線のみエアバスA321型機(2クラス189席:ビジネス12席、エコノミー177席)で、残りの武漢と温州、常州線はA320(2クラス157席:ビジネス8席、エコノミ149席)を投入する。

 同社は2014年に関空へ就航。冬ダイヤ期間は上海(浦東)と南京、長沙の3都市からも乗り入れる。

運航スケジュール
ハルビン-関西
HO1645 ハルビン(16:00)→関西(19:55)運航日:毎日
HO1646 関西(21:00)→ハルビン(23:40)運航日:毎日

武漢-関西
HO1641 武漢(18:35)→関西(22:55)運航日:毎日
HO1642 関西(16:55)→武漢(20:10)運航日:毎日

温州-関西
HO1635 温州(12:20)→関西(15:55)運航日:火木土日
HO1636 関西(08:55)→温州(11:30)運航日:火木土日

常州-関西
HO1647 常州(12:30)→関西(15:55)運航日:月水金
HO1648 関西(08:55)→常州(11:15)運航日:月水金

関連リンク
上海吉祥航空

中部空港、南京8年6カ月ぶり 上海吉祥航空、6月から(19年5月29日)
上海吉祥航空、関西-長沙7月就航(19年5月28日)
ANA、上海吉祥航空とコードシェア 夏ダイヤから(18年3月15日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post