エアライン, ボーイング, 機体, 空港 — 2019年4月1日 00:24 JST

JAL、成田-シアトル就航 27年ぶり復活、アラスカ航空で乗り継ぎ

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 日本航空(JAL/JL、9201)は3月31日、成田-シアトル線を就航させた。27年ぶりの復活で、ボーイング787-8型機の新2クラス仕様機を投入。週7往復(1日1往復)のデイリー運航となる。シアトルを目的地とする渡航需要に加え、同地を拠点とするアラスカ航空(ASA/AS)とのコードシェア(共同運航)により、アジアと北米を結ぶ乗り継ぎ需要の獲得も目指す。

成田空港を出発するJALのシアトル行きJL068便初便をペンライトを振って見送る赤坂社長と社員ら=19年3月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

—記事の概要—
新2クラス787-8
アラスカとの乗り継ぎ「他社は真似できない」

新2クラス787-8

 シアトルは北米でロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコ、ラスベガスに次ぎ、5番目に需要が多い都市で、シアトル就航でJALの北米西海岸路線は6路線になった。

JALが成田-シアトル線に投入するビジネスとエコノミーの2クラス構成となる787-8のE12仕様機=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 運航スケジュールは、シアトル行きJL068便が成田を午後6時5分に出発し、同日午前11時15分着。成田行きJL067便は午後2時15分にシアトルを出発し、翌日午後4時15分に到着する。アラスカ航空とのコードシェアで、到着日に北米55都市へ乗り継げる。

 機材は787-8で、ビジネスクラスにフルフラットシートを採用した「スカイスイート787」(SS8)の一部を改修した新2クラス機。既存の3クラス161席となるE11仕様(ビジネス38席、プレミアムエコノミー35席、エコノミー88席)から1列7席のプレエコをなくし、25席増やした2クラス186席のE12仕様(ビジネス30席、エコノミー156席)を投入する。エコノミーは、現在ではJALのみになった1列8席仕様を維持し、同9席の他社と快適性で差別化を図る。

アラスカとの乗り継ぎ「他社は真似できない」

 JALは1959年6月27日にアンカレッジ経由で羽田-シアトル線を週2往復で開設。1992年11月1日から運休し、約27年ぶりの再開となった。現在成田-シアトル線は、全日本空輸(ANA/NH)とデルタ航空(DAL/DL)が運航している。

JALと提携するアラスカ航空=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 他社との差別化について、JALの赤坂祐二社長は「久々の新路線で、アラスカ航空との乗り継ぎ利便性は他社では真似ができない」とアピールした。

 シアトルは787を製造するボーイングをはじめ、マイクロソフトやスターバックスなどが本社を構える。31日の初便に使用した機材(登録記号JA838J)は、シアトル近郊のワシントン州エバレット工場製で、赤坂社長は「シアトルへ里帰りとなる」と語った。

 初便のシアトル行きJL068便は、乗客184人を乗せ、午後6時17分に出発。搭乗口では乗客に記念品が手渡されたほか、JALの国際線イメージキャラクターを務める俳優の阿部寛さんが見送りに駆けつけた。

*写真は19枚(運航スケジュールは写真下に掲載)。
*シアトル線を飛ぶE12仕様の写真特集はこちら

成田空港で出発を待つシアトル行きJL068便初便=19年3月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

成田空港で開かれたシアトル線の就航式典であいさつするJALの赤坂社長=19年3月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

成田空港で開かれたシアトル線の就航式典でテープカットするJALの赤坂社長(中央)と阿部寛さん(右から2人目)ら=19年3月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

成田空港で開かれたシアトル線の就航式典に出席するJALの赤坂社長(左)と阿部寛さん=19年3月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

成田空港でJALのシアトル線初便に搭乗する乗客=19年3月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

横断幕を手にしたパイロットらとともに成田空港の搭乗口でシアトル線初便の乗客を見送るJALの赤坂社長と阿部寛さん=19年3月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

成田空港の搭乗口でシアトル線初便の乗客を見送る阿部寛さんとJALの赤坂社長=19年3月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

成田空港で出発を待つシアトル行きJL068便初便=19年3月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

赤坂社長らに見送られ成田空港を出発するJALのシアトル行きJL068便初便=19年3月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

成田空港を出発するJALのシアトル行きJL068便初便=19年3月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

赤坂社長らに見送られ成田空港を出発するJALのシアトル行きJL068便初便=19年3月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

成田空港を出発するJALのシアトル行きJL068便初便=19年3月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

成田空港でシアトル行きJL068便初便をペンライトを手に見送るJALの赤坂社長ら=19年3月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

成田空港を出発するJALのシアトル行きJL068便初便をペンライトを振って見送る社員ら=19年3月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

JALが成田-シアトル線に投入するビジネスとエコノミーの2クラス構成となる787-8のE12仕様機=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

JALが成田-シアトル線に投入するビジネスとエコノミーの2クラス構成となる787-8のE12仕様機=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

運航スケジュール
JL068 成田(18:05)→シアトル(11:15)
JL067 シアトル(14:15)→成田(翌日16:15)

関連リンク
日本航空
Alaska Airlines

写真特集・シアトルへ飛ぶJAL E12仕様787-8

プレエコなくした新2クラス機
(19年4月2日)

シアトル・アラスカ航空関連
JAL、シアトル以遠のアラスカ航空便販売 3月からコードシェア拡大(18年12月3日)
JAL、成田-シアトル27年ぶり再開へ 787新2クラス機、アラスカ航空と提携強化(18年9月26日)
JAL、アラスカ航空とコードシェア拡大 ヴァージン・アメリカ統合で(18年2月2日)
JAL、アラスカ航空と共同運航 6月から米西海岸路線で(16年5月10日)