エアライン, 空港 — 2016年3月23日 12:30 JST

ANAのブリュッセル行き、目的地変更 テロ発生で

By
  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post

 現地時間3月22日午前8時(日本時間同日午後4時)ころ、ブリュッセル空港でテロと見られる爆発が発生した。この影響で、22日のブリュッセル発着便はすべて欠航。全日本空輸(ANA/NH)の成田発ブリュッセル行きNH231便(ボーイング787-8型機、登録番号JA806A)は、独デュッセルドルフにダイバート(目的地変更)した。

*4月11日から運航再開(関連記事)。

テロの影響でデュッセルドルフにダイバートしたANAの787(写真は同型機)=15年4月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 運航スケジュールによると、NH231便は成田を午前11時15分に出発し、ブリュッセルには午後3時15分に到着する。22日のNH231便は現地時間午後3時7分(日本時間午後11時7分)、デュッセルドルフに到着した。乗客は72人(うち幼児1人)で、デュッセルドルフ着後、宿泊したり目的地へ移動したりした。

 ANAは22日、折り返しのブリュッセル発成田行きNH232便を欠航。翌23日のNH231/232便の欠航も決めた。24日以降は未定。

 ロイター通信などによると、爆発は空港の出発ロビーで2回発生。このほかブリュッセル市内の地下鉄でも発生し、少なくとも30人が死亡、100人前後が負傷した。交通機関は一時全面運休した。攻撃後、過激派組織「イスラム国(Islamic State:IS)」が犯行声明を発表した。

 ブリュッセル空港では22日、発着便がすべて欠航となった。23日も空港を閉鎖し、すべての発着便を欠航する。24日以降は未定。

 ANAは2015年10月、成田-ブリュッセル線を開設。日本とベルギーを結ぶ唯一の直行便として運航している。

関連リンク
全日本空輸
Brussels Airport

ANA、ブリュッセル線11日再開へ(16年4月6日)
ANAのブリュッセル線、一時運休延長 空港再開見通し立たず(16年3月29日)
ANA、ブリュッセル線一時運休 デュッセルドルフから臨時便(16年3月23日)
ANA、成田ーブリュッセル就航 篠辺社長「欧州は面で展開」(15年10月26日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post