エアライン, 機体 — 2016年2月22日 18:10 JST

10機目は何色? FDA、機体カラー予想でプラモデルなど

By
  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post

 フジドリームエアラインズ(FDA/JH)は2月22日、3月に受領予定の同社10号機目となるエンブラエル175型機(E175、登録番号JA10FJ)の塗装色を予想するキャンペーンを始めた。FDAが提示した5色のうち、正解を選んだ人の中から抽選で、ミニプラモデル10色セットなどをプレゼントする。締め切りは3月6日。

10号機は何色になるのか(同社資料より)

県営名古屋空港に着陸するFDAの9号機=15年3月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 「10号機は何色? カラーマッチング・キャンペーン」で、FDAが3月9日に受領するE175(84席)の機体色を予想する。シルバーとブロンズ、エメラルド、ブルー、レインボーの5パターンから選んで応募する。

 正解者の中から5人に同社の全路線を対象とした往復航空券を、10人に300分の1スケールのプラモデル10色セットを、20人に10号機のドローイングポスターをプレゼントする。

 応募には同社会員「FDAメンバーズ」への事前登録が必要。正解は10号機の日本到着をもって発表とする。

 FDAは現在、E170型機を3機、E175を6機保有している。それぞれに異なる塗装を施している。1号機(E170、登録番号JA01FJ)はドリームレッド、2号機(E170、同JA02FJ)はライトブルー、3号機(E175、同JA03FJ)はピンク、4号機(E170、同JA04FJ)はグリーン、5号機(E175、同JA05FJ)はオレンジ、6号機(E175、同JA06FJ)はパープル、7号機(E175、同JA07FJ)はイエロー、8号機(E175、同JA08FJ)はティーグリーン。2015年3月23日に受領した9号機(E175、同JA09FJ)はゴールドだった。

 FDAは2014年7月、E175を3機確定発注し、3機をオプションとした。確定発注分の3機はそれぞれ9、10、11号機となる。3月に到着予定の10号機に続き、6月には11号機も受領する予定で、カラーリングは未定。現在までに、オプションを確定発注には切り替えていない。

 9号機の受領時、機体色を当てるキャンペーンを実施。ゴールドのほか、シルバーとエメラルドグリーン、ブルー、ネイビーブルーを選択肢として提示していた。

関連リンク
10号機は何色? カラーマッチング・キャンペーン(フジドリームエアラインズ)
Embraer

15年3月受領の9号機はゴールド
愛称はしゃちほこ号? 写真特集・FDAのゴールド9号機(機内編)(15年3月25日)
黄金色のエンブラエル、名古屋に降り立つ 写真特集・FDAのゴールド9号機(機体編)(15年3月24日)
FDA、9号機はゴールド ウイングレット大型化で燃費改善(15年3月23日)

9号機受領時もキャンペーン
9号機は何色? FDA、機体カラー予想キャンペーン(15年2月23日)