エアライン, ボーイング, 機体, 解説・コラム — 2015年3月22日 18:15 JST

4年がかり最後の改修機 写真特集・ANA新仕様777-300ERができるまで(アモイ編)

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 2010年4月19日から全日本空輸(ANA/NH)が導入した、長距離国際線用ボーイング777-300ER型機の新仕様機。同年からスタートした新サービスブランド「Inspiration of Japan(IOJ、インスピレーション・オブ・ジャパン)」に基づくもので、ビジネスクラスに全席通路アクセスを実現した「スタッガード配列」のフルフラットシートを導入するなど、機内を一新した機体だ。

 IOJ仕様の初号機は、2009年12月30日に引き渡された新造機(登録番号JA784A)。ANAは現在19機の777-300ERを保有しており、このうち13機がIOJ仕様への改修機で、残り6機は新造当初から同仕様で引き渡された。

JA782Aのファーストクラスエリアで作業するHAECO XIAMENの整備士=3月4日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

13機の改修終える

 最初に改修した機体は、登録番号JA733A。2011年4月25日から約2カ月かけ、羽田の格納庫で改修した。その後は羽田で2機、成田で4機改修し、国内では計7機を担当した。

 社内でのノウハウ蓄積が進んだところで、中国・福建省南部のアモイにある「HAECO XIAMEN(ヘコ・シーメン、旧称TAECO、テコ)」へ作業を委託。残り6機を同社が手掛け、3月17日に改修最終号機(登録番号JA782A)が成田へ戻った。4年がかりの改修が終わり、ANAが保有する777-300ERのビジネスクラスは、すべてフルフラットシートに統一された。

 改修最終号機となったJA782Aは、2008年1月にANAへ引き渡された機体。座席数は改修前はファースト8席、ビジネス77席、プレミアムエコノミー24席、エコノミー138席の計247席で、改修後はファースト8席、ビジネス52席、プレミアムエコノミー24席、エコノミー180席の計264席となった。

 同機がアモイへ向かったのは、今年2月10日早朝。成田を午前6時37分にフェリーフライト(回送)として出発し、現地時間同日午前10時5分にアモイへ到着した。35日間かけて改修され、3月19日には改修後初の商業運航として、成田発シカゴ行きNH12便に投入された。

ワンストップで整備受けるHAECO XIAMEN

 HAECO XIAMENはMRO(整備・修理・分解点検)大手で、従業員数は約5000人。ANAからの出向者も常駐している。アモイ空港のすぐ隣に6つの格納庫を構え、ランディングギアのオーバーホールなども含めた、ワンストップの整備体制を提供している。広大な敷地を見渡すと、欧米からは747-400を中心に、多くの機体が飛来していた。

 JA782Aの改修を行ったのは第5格納庫。大型機2機と小型機1機が入る大きな格納庫だ。ANAの羽田格納庫には、可動式の床などがあるが、この格納庫の床には特殊な装置は見当たらない。整備する機種や作業ごとに足場を運んできて、天井に備えられたクレーンを使って作業に取りかかる。

 ANAから出向しているHAECO XIAMENの香取岳博プロジェクト・リエゾン・マネージャーによると、同社の格納庫は機体を動かさずに塗装まで行える体制を整えており、昼間に機体整備、夜間に塗装作業と、1日をフル活用して整備しているという。

 JA782Aも、客室改修以外に再塗装や他の整備作業も同時に行われた。記者が訪れた3月4日は、機体後部にあるエコノミークラスから始まったシートの搬入がほぼ終わり、残りは客室最前部に8席あるファーストクラスの左半分となった状態だった。

 シートの取付と同時に、再塗装の準備や貨物室の整備などが進められていた。その後、13日には、IOJ改修の全機完了を祝うセレモニーがHAECO XIAMENで開かれ、関係者が労をねぎらった。そして、17日夜に成田へ戻り、18日に商業運航前の整備を行い、19日の運航初日を迎えた。

 本写真特集では、成田からアモイへの出発風景や、現地での改修作業の様子を取り上げる(シートなど機内編はこちら)。

*写真は計40枚(ログインすると、すべてご覧いただけます)。

成田空港で出発を待つANAの777-300ER最終改修機JA782A=2月10日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

成田空港で出発を待つANAの777-300ER最終改修機JA782A=2月10日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

成田空港で出発を待つANAの777-300ER最終改修機JA782A=2月10日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

成田空港のA滑走路へ向かうJA782A=2月10日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

成田空港を離陸するJA782A=2月10日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

朝日を浴びて成田空港を離陸するJA782A=2月10日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

成田空港を離陸しアモイへ向かうJA782A=2月10日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

成田空港を離陸しアモイへ向かうJA782A=2月10日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire


これより先は会員の方のみご覧いただけます。

無料会員は、有料記事を月あたり5記事まで無料でご覧いただけます。
有料会員は、すべての有料記事をご覧いただけます。

会員の方はログインしてご覧ください。
ご登録のない方は、無料会員登録すると続きをお読みいただけます。

無料会員として登録後、有料会員登録も希望する方は、会員用ページよりログイン後、有料会員登録をお願い致します。

会員としてログイン
 ログイン状態を保存する  

* 会員には、無料会員および有料個人会員、有料法人会員の3種類ございます。
 これらの会員になるには、最初に無料会員としての登録が必要です。
 購読料はこちらをご覧ください。

* 有料会員と無料会員、非会員の違いは下記の通りです。
・有料会員:会員限定記事を含む全記事を閲覧可能
・無料会員:会員限定記事は月5本まで閲覧可能
・非会員:会員限定記事以外を閲覧可能

* 法人会員登録の手順については、こちらをご覧ください。

無料会員登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目新聞社や通信社のニュースサイトに掲載された航空業界に関する記事をピックアップした無料メールニュース。土日祝日を除き毎日配信しています。サンプルはこちら
登録内容が反映されるまでにお時間をいただくことがございます。あらかじめご了承ください。