エアライン, ボーイング, 機体, 空港 — 2014年10月3日 21:10 JST

ジェットスター、787回送便を誤販売 関空ダイバートで

By
  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post

 ジェットスター航空(JST/JQ)は10月3日、御嶽山(おんたけさん、長野・岐阜県境、3067メートル)の噴火を受けて関西空港へダイバート(目的地外着陸)したボーイング787-8型機について、9月28日に成田空港へフェリー(回送)する際、誤って予約を一時受け付けて販売したことをAviation Wireの取材に対して明らかにした。

ジェットスター航空の787=14年7月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 JSTの787は9月27日、ゴールドコースト発JQ11便(登録番号VH-VKG)とケアンズ発JQ25便(同VH-VKH)の2便が成田へ向かっていたが、御嶽山の噴火を受けて目的地を関空へ変更。2機の787が関空に到着した。この影響で、折り返し便のゴールドコースト行きJQ12便と、ケアンズ行きJQ26便が欠航している。

 2機の787を28日に関空から成田へフェリーする際、同社ウェブサイトの予約画面に、商業運航便として誤って掲載。関西発成田行きのJQ7011便とJQ7025便として表示され、このうちJQ7025便は予約でき、4人の利用者が購入した。

 同社ではシステム障害だとして、4人分の販売をキャンセル。利用者に謝罪した。現在調査を進めており、オーストラリア本国で予約関連の操作を誤った可能性があるという。

 JSTは日本発着の国際線の運航許可は得ているが、日本の国内線については許可を持っていない。このため、国内線で787を運航することは出来ない。

関連リンク
ジェットスター航空

ジェットスター航空、787が成田就航(14年7月24日)
ジェットスター航空、成田-メルボルン線就航 札幌も視野(14年4月30日)
ボーイング、ジェットスターに787初号機納入(13年10月9日)

【お知らせ】
4人が予約した航空券について、販売した事実確認が取れたため、タイトルと本文の一部表現を変更しました。(2014年10月3日 21:30 JST)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post