エアライン — 2018年3月22日 10:02 JST

エアアジア・ジャパン、パイロット採用説明会 4都市で開催

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 エアアジア・ジャパン(WAJ/DJ)は、エアバスA320型機を操縦するパイロットの採用説明会を、4月と5月に東京と大阪、名古屋、福岡で開催する。

パイロットの採用説明会を開くエアアジア・ジャパン=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 募集しているのは、A320の機長と副操縦士。採用形態は正社員で、本社のある中部空港(セントレア)か、会社が指定する空港が勤務地となる。ターボプロップ機の機長の場合、他社でジェット機に移行する場合、副操縦士からキャリアをスタートすることが多いが、機長のまま移行できる。また、給与形態を従来のものから見直したという。

 エアアジア・ジャパンではA320に加え、就航前からワイドボディー(双通路)機の導入も計画。エアアジアのトニー・フェルナンデス・グループCEO(最高経営責任者)は、「ワイドボディー機を操縦してもよいというパイロットを探している」と話している。

 説明会は、4月9日に東京、4月10日に名古屋、4月13日に大阪と福岡で開催。5月は14日に東京、15日に名古屋、18日に大阪と福岡で開く。

関連リンク
運航乗務員説明会を以下の日程にて開催いたします!(エアアジア・ジャパン)

エアアジア、787導入へ エアバス一色から転換 フェルナンデスCEOインタビュー(18年3月21日)
「名古屋からハワイ検討」特集・エアアジア トニー・フェルナンデスCEOに聞く(18年3月22日)
「諦めて逃げるか、失敗を成功に変えるか」トニー・フェルナンデスCEOに聞くエアアジア日本再挑戦(17年10月30日)
エアアジア・ジャパン、中部−札幌就航 1日2往復(17年10月29日)