エアライン — 2017年12月22日 21:17 JST

春秋航空日本、1月16日以降の航空券発売へ 札幌は調整中

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 春秋航空日本(SJO/IJ)は、2018年1月16日から冬ダイヤ最終日となる3月24日までの国内線航空券を、12月23日正午から販売する。従来と同じ時間帯の発着枠を確保するため、調整に時間が掛かったという。

1月16日以降の国内線航空券を発売する春秋航空日本=16年3月24日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 23日に発売するのは、3路線ある国内線のうち、1日1往復の成田-佐賀線(IJ701/702便)と、同2往復の広島線のうち夜便(IJ623/624)。成田-札幌(新千歳)線(IJ203/204)と広島線の朝便(IJ/621/622)は、準備ができ次第販売する。

運航スケジュール
成田-佐賀線
IJ701 成田(11:30)→佐賀(14:00)
IJ702 佐賀(14:40)→成田(16:15)

成田-広島線
IJ623 成田(17:15)→広島(18:55)
IJ624 広島(19:35)→成田(20:55)
*月曜はIJ623/624とも30分遅発遅着

関連リンク
春秋航空日本

春秋航空日本、成田-札幌1月に一部欠航 16日以降は国内線全便が予約不可続く(17年12月21日)
JAL、春秋航空日本の整備支援で合意 全面移行目指す(17年12月1日)
春秋航空日本、成田ー関西運休へ 中国新路線検討(17年8月30日)
春秋航空日本、札幌就航 成田から国内全LCC乗り入れ(16年8月20日)
春秋航空日本、成田から3都市就航 15年上期に新路線計画(14年8月1日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post
キーワード: