解説・コラム — 2017年3月19日 08:30 JST

JALのコンプリート千社札が1位 先週の注目記事17年3月12日-18日

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 3月12日から18日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、日本航空(JAL/JL、9201)が5月から発送を始める「コンプリート千社札シール」の記事でした。

JALが47都道府県すべての千社札シールを集めた人にプレゼントする「コンプリート千社札シール」を手にする客室乗務員(同社提供)

 JALは2016年7月から、国内線で客室乗務員が希望者に配布している47都道府県の千社札シールをすべて集めた人を対象に、コンプリート千社札シールをプレゼント。集めたシールすべてを1枚の写真に収め、同社サイトの特設ページから応募します。

 第2位は、全日本空輸(ANA/NH)が12日に羽田空港で開いた、Facebook(フェイスブック)など同社の公式SNSアカウントを利用している人向けイベント「ANAファンフェスタ2017」。400人の定員に対し、25倍となる約1万人の応募がありました。

 第3位は、1日に就航5周年を迎えたピーチ・アビエーション(APJ/MM)の特集。就航当初から働く、さまざまな職種の社員に5年間を振り返ってもらい、ピーチがなぜ成功できたか、ANAホールディングス(9202)の子会社化後、何をするとピーチの強みをそぎ落としてしまうのかを探っています。

 このほか、国土交通省による成田空港の拡張許可、エスカレーター式タラップ持ち込みなど、何かと話題を呼んだサウジアラビア国王来日の写真特集、ピーチの社員インタビュー第2回目、日本エアコミューター(JAC/JC)が4月に就航させる仏ATRのターボプロップ機ATR42-600の写真特集などが読まれました。

1. JALのCAが配る千社札、47都道府県集めると「コンプリート千社札」

2. ANA、羽田で1万人応募のファン感謝祭 「恋ダンス」披露も

3. 「格納庫って何ですか?」から始まった 特集・ピーチ社員から見た就航5周年(1)ブランドマネジメント・中西理恵の場合

4. 国交省、成田空港の拡張許可 駐機エリア新設、マルチスポット対応

5. 多数の特別機が羽田へ飛来 写真特集・サウジアラビア国王来日

6. 「製品化すれば絶対ヒットします!」ANA、クラウドファンディングで旅の常識覆すモノ支援

7. キャセイパシフィック航空、16年通期純損失85億円 8年ぶり赤字、中国国際航空への身売り否定

8. 特注ストレッチャーとおむつ台備え離島飛ぶ 写真特集・JAC ATR42初号機

9. 「お金と時間かかるFAXって何?」 特集・ピーチ社員から見た就航5周年(2)システムストラテジスト、坂本崇の場合

10. スカイマーク、ホークスの特別デザイン機「タカガールジェット」 5月中旬から

先週の注目記事バックナンバー
ANAのA380デザイン披露が1位 先週の注目記事17年3月5日-11日

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post
キーワード: