キーワード: "ATR42"

HAC初の機材更新、20年3月就航へ ATR42-600、初号機は特別塗装
/ 2019年7月29日 18:00 JST

HAC初の機材更新、20年3月就航へ ATR42-600、初号機は特別塗装

 日本航空(JAL/JL、9201)グループの北海道エアシステム(HAC、NTH/JL)は7月29日、導入を計画する仏ATR製ターボプロップ機ATR42-600型機について、2020年夏ダイヤが始まる3月29日に就航する […]

JAL、天草エア支援 共同運航でパイロット不足の運休影響軽減へ
/ 2019年5月31日 20:58 JST

JAL、天草エア支援 共同運航でパイロット不足の運休影響軽減へ

 日本航空(JAL/JL、9201)と熊本県の天草エアライン(AHX/MZ)は5月31日、パイロット不足により運休が生じている天草エアの熊本-伊丹線で、コードシェア(共同運航)を実施すると発表した。6月1日から予約を受け […]

天草エアライン、5月4日まで全便運休 機材整備とパイロット不足で
/ 2019年4月30日 11:05 JST

天草エアライン、5月4日まで全便運休 機材整備とパイロット不足で

 天草エアライン(AHX/MZ)は、機体のエンジン交換作業が発生した影響で、5月4日まで全便運休している。5日は天草-福岡線の一部と熊本-伊丹線を運休する。  天草エアの機材は、ATR42-600型機(登録記号JA01A […]

ATR、18年の納入76機 受注52機、HACも発注
/ 2019年2月12日 06:01 JST

ATR、18年の納入76機 受注52機、HACも発注

 ターボプロップ機を手掛けるATRの2018年1年間の引き渡し数は76機(前年比4機減)、受注数は52機(61機減)となった。売上高は18億米ドル(約1960億円)で、2017年から2年間の受注数は合計165機、引き渡し […]

JAC、福岡-出雲線などATR42就航へ サーブ退役で
/ 2019年1月23日 22:18 JST

JAC、福岡-出雲線などATR42就航へ サーブ退役で

 日本航空(JAL/JL、9201)は1月23日、グループで鹿児島空港を拠点とする日本エアコミューター(JAC/JC)の福岡-出雲線など3路線の機材について、7月1日からサーブ340B型機をATR42-600型機に変更す […]

九州の航空会社、LLP設立で共同事業へ 国交省が報告書
/ 2018年12月19日 08:20 JST

九州の航空会社、LLP設立で共同事業へ 国交省が報告書

 国土交通省航空局(JCAB)は12月18日、経営環境が厳しい地域航空会社の今後のあり方を考える「地域航空の担い手のあり方に係る実務者協議会」の検討結果報告書を公表した。取り組みの第1弾として、2019年度内に全日本空輸 […]

ATR機、小笠原就航も視野 短距離離着陸型の開発進む
/ 2018年11月15日 17:10 JST

ATR機、小笠原就航も視野 短距離離着陸型の開発進む

 仏ATRのステファノ・ボルテリCEO(最高経営責任者)は都内で11月15日、ターボプロップ(プロペラ)機ATR42-600型機を改良し、短い滑走路で離着陸できる「ATR42-600S」について、日本の複数者と議論を進め […]

天草エアライン、乗員繰りで6便欠航 代替パイロット手配できず
/ 2018年8月15日 12:51 JST

天草エアライン、乗員繰りで6便欠航 代替パイロット手配できず

 天草エアライン(AHX/MZ)は8月14日、乗員繰りで天草-福岡線(1日3往復6便)の2便を欠航した。12日にパイロット2人が乗務停止となり、代わりの乗員を手配できなかったため。16日と17日も、同路線で1往復2便ずつ […]