キーワード: "737 MAX"

737MAX、12月納入再開も 運航再開20年1月目指す
/ 2019年11月12日 13:10 JST

737MAX、12月納入再開も 運航再開20年1月目指す

 ボーイングは現地時間11月11日、墜落事故が続発した737 MAXについて、10-12月期(第4四半期)中にFAA(米国連邦航空局)からの認証取得を目標とする声明を発表した。現在は訓練要項の最終検証を進め、2020年1 […]

ボーイングの19年7-9月期、737MAX納入停止で純利益51%減 777X初納入は21年、787は減産
/ 2019年11月4日 05:00 JST

ボーイングの19年7-9月期、737MAX納入停止で純利益51%減 777X初納入は21年、787は減産

 ボーイングの2019年7-9月期(第3四半期)決算は、純利益が前年同期比51%減の11億6700万ドル(約1260億円)だった。売上高は21%減の199億8000万ドル、営業利益は43%減の12億5900万ドル、年金や […]

ボーイング、民間機部門社長にディール氏 737MAX運航再開目指す
/ 2019年10月23日 10:47 JST

ボーイング、民間機部門社長にディール氏 737MAX運航再開目指す

 ボーイングは現地時間10月22日午後(日本時間23日早朝)、民間航空機部門社長兼CEO(最高経営責任者)にスタン・ディール氏を任命した。墜落事故が続発した737 MAXの年内運航再開に向け、経営体制を刷新する。  ディ […]

ボーイング、会長とCEOを分離 マレンバーグ氏、737MAX再開に専念
/ 2019年10月16日 13:07 JST

ボーイング、会長とCEOを分離 マレンバーグ氏、737MAX再開に専念

 ボーイングは、デニス・マレンバーグ会長、社長兼CEO(最高経営責任者)の会長職を解いたと現地時間10月11日に発表した。会長とCEOの役割を分離することで、737 MAXの運航再開に向けた作業に専念する。会長職の後任に […]

777X、20年初の初飛行「エンジン開発が決め手」 NMAは220-270席級に
/ 2019年10月9日 13:32 JST

777X、20年初の初飛行「エンジン開発が決め手」 NMAは220-270席級に

 来日したボーイング民間航空機部門マーケティング副社長のランディ・ティンゼス氏は10月9日、開発中の大型機777Xの初飛行について、エンジン開発が順調に進めば計画通り2020年初頭に実現できるとの見通しを語った。また、7 […]

ソラシド、増機は中古機も視野 737MAX様子見
/ 2019年9月23日 11:38 JST

ソラシド、増機は中古機も視野 737MAX様子見

 ソラシドエア(SNJ/6J)の髙橋宏輔社長は、現在進めている機材計画以降の増機について、中古機も視野に検討する考えを示した。13機保有するボーイング737-800型機(1クラス174席)の新造機調達が、737 MAXへ […]

737 MAXの運航再開、10-12月期目指す マレンバーグCEOが改めて示唆
/ 2019年9月12日 23:58 JST

737 MAXの運航再開、10-12月期目指す マレンバーグCEOが改めて示唆

 ボーイングのデニス・マレンバーグ会長、社長兼CEO(最高経営責任者)は現地時間9月11日、墜落事故が相次いだ737 MAXについて、今年10-12月期(第4四半期)の早い時期に運航再開を目指す考えを、米国内で行った講演 […]

成田の航空科学博物館、30周年でリニューアル 737MAXシミュレーター新設
/ 2019年7月30日 06:45 JST

成田の航空科学博物館、30周年でリニューアル 737MAXシミュレーター新設

 成田空港に隣接する航空科学博物館が、開館30周年を迎える8月1日にリニューアルオープンする。これに先立ち7月29日、内覧会が開かれた。  航空科学博物館は、日本初の航空専門博物館として1989年8月1日にオープン。成田 […]