キーワード: "航空貨物"

最後のジャンボ機、ボーイングがお披露目 アトラス向け747-8F貨物機、23年納入
/ 2022年12月7日 17:05 JST

最後のジャンボ機、ボーイングがお披露目 アトラス向け747-8F貨物機、23年納入

 ボーイングは現地時間12月6日(日本時間7日)、アトラスエアー(GTI/5Y)へ2023年初めに引き渡される予定の747-8F貨物機がロールアウトしたと発表した。「ジャンボ」の愛称で親しまれた747の最終号機(登録記号 […]

JAL、10月の国際線利用率68.9% 旅客数30万人超え5カ月連続
/ 2022年12月1日 06:00 JST

JAL、10月の国際線利用率68.9% 旅客数30万人超え5カ月連続

 日本航空(JAL/JL、9201)の2022年10月利用実績によると、国際線の旅客数は前年同月比5.86倍の36万3007人で、5カ月連続で30万人を突破した。座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は74.3%増の34 […]

関空の国際線旅客、水際対策緩和で大幅増 2年7カ月ぶり30万人超え=10月実績
/ 2022年11月29日 06:01 JST

関空の国際線旅客、水際対策緩和で大幅増 2年7カ月ぶり30万人超え=10月実績

 関西国際空港と伊丹空港(大阪国際空港)、神戸空港を運営する関西エアポートグループの2022年10月利用実績(速報値)によると、関空の国際線と国内線を合わせた総旅客数は、前年同月比2.52倍の88万5510人だった。新型 […]

中部空港、国際線旅客2年7カ月ぶり5万人超え 総旅客数98%増53万人=10月実績
/ 2022年11月29日 06:00 JST

中部空港、国際線旅客2年7カ月ぶり5万人超え 総旅客数98%増53万人=10月実績

 中部空港(セントレア)を運営する中部国際空港会社の2022年10月実績の速報値によると、国際線と国内線を合わせた総旅客数は2倍近い98%増の53万8940人だった。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)前の201 […]

成田空港、国内線旅客コロナ前上回る 国際線は2年8カ月ぶり100万人超え=10月実績
/ 2022年11月25日 06:00 JST

成田空港、国内線旅客コロナ前上回る 国際線は2年8カ月ぶり100万人超え=10月実績

 成田国際空港会社(NAA)の2022年10月運用状況速報値によると、国際線と国内線を合わせた総旅客数は前年同月比3.09倍の165万7978人で、6カ月連続で100万人を突破した。新型コロナウイルス感染症(COVID- […]

JALとヤマトのA321貨物機、なぜスプリング・ジャパンが飛ばすのか
/ 2022年11月22日 11:55 JST

JALとヤマトのA321貨物機、なぜスプリング・ジャパンが飛ばすのか

 日本航空(JAL/JL、9201)とヤマトホールディングス(9064)が、2024年4月から運航を開始する貨物専用機の路線や便数、運航会社を11月22日に発表した。東京(成田・羽田)-北九州間など4路線で1日21便を、 […]

JALとヤマト、A321貨物機で東京-北九州など4路線 スプリング・ジャパン運航で24年4月
/ 2022年11月22日 11:16 JST

JALとヤマト、A321貨物機で東京-北九州など4路線 スプリング・ジャパン運航で24年4月

 日本航空(JAL/JL、9201)とヤマトホールディングス(9064)は11月22日、2024年4月から運航を開始する貨物専用機について、運航路線と便数を決定したと発表した。東京(成田・羽田)-北九州間など4路線で1日 […]

NCA、国際貨物サーチャージ据え置き 22年12月分
/ 2022年11月18日 06:00 JST

NCA、国際貨物サーチャージ据え置き 22年12月分

 日本貨物航空(NCA/KZ)は、12月1日からの国際貨物便の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を据え置く。  貨物1キログラムあたりの燃油サーチャージは、北米や中南米、欧州、アフリカ、中東などの遠距離路線(TC1とT […]