キーワード: "海上自衛隊"

空自と海自、日米豪共同訓練コープ・ノース24に部隊派遣
/ 2024年1月23日 11:22 JST

空自と海自、日米豪共同訓練コープ・ノース24に部隊派遣

 航空自衛隊と海上自衛隊は1月22日、グアム島などで2月に実施される日米豪共同訓練「コープ・ノース24」に部隊を派遣すると発表した。  空自からは、第8航空団(築城)、第9航空団(那覇)、航空戦術教導団(百里など)、航空 […]

防衛省、海自の新哨戒ヘリSH-60L運用開始へ SH-60K後継機が開発完了
/ 2023年12月23日 11:37 JST

防衛省、海自の新哨戒ヘリSH-60L運用開始へ SH-60K後継機が開発完了

 防衛省は12月22日、海上自衛隊が運用している哨戒ヘリコプターSH-60Kの後継機となる能力向上型の開発が完了したと発表した。今後SH-60Lとして運用を開始する。  SH-60Lは、ステルス性が向上した海外の潜水艦に […]

防衛省、SH-60K能力向上型を量産 平均単価81億円
/ 2023年1月24日 11:30 JST

防衛省、SH-60K能力向上型を量産 平均単価81億円

 防衛省は1月23日、新たな重要装備品などの選定結果19件を公表した。このうち、航空機は海上自衛隊向け回転翼(ヘリコプター)哨戒機「SH-60K」の能力向上型の量産が決まった。  SH-60K能力向上型は、ステルス性が向 […]

エアバスヘリ、防衛省と包括契約更新 H225とTH-135運用支援
/ 2022年2月15日 22:41 JST

エアバスヘリ、防衛省と包括契約更新 H225とTH-135運用支援

 エアバス・ヘリコプターズは2月15日、防衛省と機体維持などに関わる5年の包括契約(PBL)をこのほど更新したと発表した。特別輸送ヘリコプター「H225(EC-225LP)」や練習機「TH-135」の機体稼働率を高める包 […]

海自新哨戒ヘリ試験機、防衛装備庁へ納入 SH-60K能力向上型
/ 2021年9月29日 13:54 JST

海自新哨戒ヘリ試験機、防衛装備庁へ納入 SH-60K能力向上型

 三菱重工業(7011)は9月28日、海上自衛隊向け回転翼(ヘリコプター)哨戒機「SH-60K」の能力向上型の試作機2機を防衛装備庁へ納入した。  三菱重工は防衛装備庁との契約により、2015年から県営名古屋空港(小牧空 […]

海自と空自、航空学生募集 22年春入隊
/ 2021年9月4日 14:43 JST

海自と空自、航空学生募集 22年春入隊

 防衛省は、海上自衛隊と航空自衛隊のパイロットなどを養成する航空学生を、9月9日まで募集している。入隊時期は2022年3月下旬から4月上旬。  対象は海自が18歳以上23歳未満、空自は18歳以上21歳未満で、いずれも高卒 […]

三菱重工、海自新哨戒ヘリ飛行試験開始 SH-60K能力向上型
/ 2021年5月12日 20:14 JST

三菱重工、海自新哨戒ヘリ飛行試験開始 SH-60K能力向上型

 三菱重工業(7011)は5月12日、海上自衛隊向け回転翼(ヘリコプター)哨戒機「SH-60K」の能力向上型の試作機について飛行試験を始めたと発表した。今年度内に防衛装備庁への納入を目指す。  三菱重工は防衛装備庁との契 […]

防衛省、STOVL機にF-35B選定 いずもでの運用視野に
/ 2019年8月17日 23:59 JST

防衛省、STOVL機にF-35B選定 いずもでの運用視野に

 防衛省は8月16日、航空自衛隊の短距離離陸・垂直着陸戦闘機(STOVL機)として、米ロッキード・マーチンのF-35Bを選定したと発表した。42機を導入する計画。  政府は2018年12月に、STOVL機の導入を決定。今 […]