- Aviation Wire - https://www.aviationwire.jp -

各席に個人モニターや電源装備 写真特集・ANA A321neo初号機(機内編)

 全日本空輸(ANA/NH)が国内線に投入するエアバスA321neoの初号機(登録番号JA131A、MSN7839)が9月8日、羽田空港に到着した。国内の航空会社が受領した最初のA321neoで、上級クラス「プレミアムクラス」のシートは、2016年11月12日に就航したA321ceo(A321従来型)に続き、電動シートを採用している。

 ANAの国内線仕様機では初めて、全席にタッチパネル式個人用モニターを設置。電源コンセントや充電用USB端子も備え、機内インターネット接続サービスに対応している。

全席に個人用モニターを装備したANAのA321neo初号機=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

個人用モニターがないANAのA321ceo初号機の普通席=16年10月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 8日に到着したA321neoは、2014年7月31日にANAを傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が22機発注したうちの1機目。全機が国内線仕様機となる予定で、2023年度末までに受領する。

 A321neoの「neo」は「ニュー・エンジン・オプション」の略で、A320ファミリーの長胴型であるA321ceoの発展型。A320と比べ、胴体長は約20%長い44.5メートルとなる。新型エンジンと翼端の大型ウイングチップ「シャークレット」を取り付けたことで、燃費を15%改善した。

 A321neoのエンジンは、米プラット・アンド・ホイットニー(PW)製PW1100G-JMと、CFMインターナショナル製LEAP-1Aのいずれかを選択できる。ANAは、PW1100G-JMシリーズのうち、推力が1万3740キログラム(3万290ポンド)の「PW1130G-JM」を選定した。

 座席数はA321ceoと同じ2クラス194席で、プレミアムクラス8席と普通席186席。シートはプレミアムがレカロ製、普通席がゾディアック・エアロスペース製で、プレミアムは電動リクライニングシートを採用した。1列あたりの座席配列は、ビジネスが2席-2席、エコノミーが3席-3席となっている。

 非常口付近の普通席のうち、座席番号10Jと23JはA321ceoと同様、右斜め前に客室乗務員が座るジャンプシートがあり、ほかの機種と比べると変則的な配置となっている。

 シートピッチはビジネスが50インチ(127センチ)で、エコノミーが31-32インチ。全席にタッチパネル式個人用モニターを設置し、画面サイズはプレミアムが12インチ、普通席が10インチとなっている。

 両クラスとも、電源コンセントと充電用USB端子を設けた。電源コンセントは、プレミアムクラスはセンターコンソール、普通席は座面下のライフベスト入れ横に設置し、USB端子はともに個人用モニター周辺に配した。

 また、Wi-Fi機器による機内インターネット接続サービス「ANA Wi-Fiサービス」に対応。機内エンターテインメントシステム(IFE)は、2016年12月26日就航のA320neoと同じく、ゾディアック製「Rave」を採用した。

羽田に到着したANAのA321neo初号機=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 ANAがA321を導入するのは、2016年のA321ceo就航に続き、今回で3回目。初回は1998年4月から2008年2月までで、最多で7機のA321(シャークレットなし、191席:スーパーシート8席、普通席183席)を国内線で運航した。

 羽田に到着した初号機は8月23日に製造され、9月5日に独ハンブルクで引き渡された。機体を空輸するフェリーフライトの便名はNH9400便で、ハンブルクを6日午後8時に出発してノボシビルスクを経由し、8日午後3時16分に羽田のA滑走路(RWY34L)に着陸。同25分に202番スポット(駐機場)へ到着した。

 エアバスがPW1100G-JMシリーズのエンジンを搭載したA321neoを引き渡したのは、今回が初めて。初便は12日の羽田発熊本行きNH641便で、ANAはA321neoを運航する5番目の航空会社となる。

 本写真特集では、A321neo初号機の機内を取り上げる。

初便の運航スケジュール
NH641 羽田(08:25)→熊本(10:05)

*写真は53枚(プレミアムクラス→普通席→非常口付近の普通席→コックピット→ギャレー・ラバトリーの順)。
*写真特集の外観編はこちら [1]
*A320neoの機内はこちら [2]
*A321ceoの機内はこちら [3]
*A321neo初便の記事はこちら [4]

プレミアムクラス

ANAのA321neo初号機のプレミアムクラス(手前)と普通席=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機のプレミアムクラス(手前)と普通席=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

個人用モニターとフットレストを出しリクライニングしたANAのA321neo初号機のプレミアムクラス=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機のプレミアムクラス=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

個人用モニターを出したANAのA321neo初号機のプレミアムクラス。USB端子はモニター横、電源コンセントはセンターコンソールに設置=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

個人用モニターとフットレスANAのA321neo初号機のプレミアムクラスのコントローラー=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

個人用モニターとフットレストを出しリクライニングしたANAのA321neo初号機のプレミアムクラス=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

テーブルを出したANAのA321neo初号機のプレミアムクラス=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

テーブルを広げたANAのA321neo初号機のプレミアムクラス=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

テーブルを広げて手前に引いたANAのA321neo初号機のプレミアムクラス=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

普通席

ANAのA321neo初号機の普通席=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の普通席5A-C付近=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の普通席5H-K付近。電源コンセントは座面下のライフベスト入れ横に設置=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の普通席25A付近=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

全席に個人用モニターを装備したANAのA321neo初号機の普通席=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

全席に個人用モニターを装備したANAのA321neo初号機の普通席=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の普通席に備えられたリモコンと個人用モニター下に備えられた充電用USB端子=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の普通席=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

リクライニングしたANAのA321neo初号機の普通席=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

テーブルを出したANAのA321neo初号機の普通席=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

テーブルを広げたANAのA321neo初号機の普通席=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

テーブルを広げて手前に引いたANAのA321neo初号機の普通席=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

テーブルを広げ手前に引いてクライニングしたANAのA321neo初号機の普通席=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

非常口付近の普通席

ANAのA321neo初号機の客室乗務員用ジャンプシート(右)と非常口R2ドア横の普通席10J席付近=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の客室乗務員用ジャンプシート(右)と非常口R2ドア横の普通席10J席付近=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の客室乗務員用ジャンプシート(右)と非常口R2ドア横の普通席10J席付近=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の客室乗務員用ジャンプシート(右)と非常口R2ドア横の普通席10J席付近=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の客室乗務員用ジャンプシート(右)と非常口L2ドア横の普通席10B席付近=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の客室乗務員用ジャンプシート(右)と非常口R3ドア横の普通席23J席付近=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の客室乗務員用ジャンプシート(右)と非常口R3ドア横の普通席23J席付近=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の客室乗務員用ジャンプシート(右)と非常口L3ドア横の普通席23A席付近=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

コックピット

ANAのA321neo初号機のコックピット=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の機長席=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の副操縦士席=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機のスラストレバー=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機のコックピット=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ギャレー・ラバトリー

ANAのA321neo初号機の前方ギャレー=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の前方ギャレー=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の前方ラバトリー=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の前方ラバトリー=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の後方ギャレー(左)とラバトリー=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の後方ラバトリー=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の後方ラバトリー=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の後方左側ラバトリー=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の後方左側ラバトリー=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の後方右側ラバトリー=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の後方右側ラバトリー=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の後方左側(右)と右側ラバトリー=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAのA321neo初号機の後方ギャレー=17年9月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

*外観編はこちら [1]

関連リンク
全日本空輸 [5]
Airbus [6]
エアバス・ジャパン [7]

写真特集・ANA A321neo初号機
外観編 低燃費大型エンジンは直径2メートル [1](17年9月10日)

ANAのA321neo
ANA、A321neo国内初就航 電源と個人モニター装備 [4](17年9月12日)
ANA、A321neo初号機が羽田到着 12日に国内線就航、全席個人モニター完備 [8](17年9月8日)
ANA、A321neo初号機受領 9月中旬から国内線 [9](17年9月7日)
ANA、777-9XとA321neoなど70機正式発注 16年度から受領 [10](14年7月31日)
ANA、777-9XとA321neoなど70機発注 過去最大の投資規模 [11](14年3月27日)

ANAのA320neo
ANAのA320neo、国際線に初就航 成田から上海へ [12](17年1月23日)
ANA、日本初のA320neo就航 羽田から関空、1月から国際線 [13](16年12月26日)
ANA、日本初のA320neo羽田到着 大型機並み装備、1月から国際線 [14](16年12月17日)
ANA、A320neo初号機を受領 1月から近距離国際線 [15](16年12月16日)

写真特集・ANA A320neo初号機就航
第1回 大型機並み装備のビジネスクラス [2](16年12月27日)
第2回 狭小空間生かしたギャレーと化粧室 [16](16年12月29日)
最終回 新型エンジンで低燃費低騒音 [17](16年12月30日)

写真特集・ANA A320neo初号機(羽田到着時)
前編 近距離ビジネスも電動シート [18](16年12月18日)
後編 小型機だけど大型低燃費エンジン [19](16年12月20日)

ANAのA321ceo
ANA、A321ceo初号機が羽田到着 上級クラスに電動新シート [20](16年10月31日)

写真特集・ANA A321ceo国内線仕様
前編 電動シートのプレミアムクラス [3](16年11月17日)
後編 初号機はハンブルク製 [21](16年11月18日)

他社のA321neo
ノブエア、A321neo受領 LEAP機、スウェーデンのチャーター会社 [22](17年7月6日)
エアバス、A321neo初号機納入 ヴァージン・アメリカ、LEAP機リース導入 [23](17年4月24日)