- Aviation Wire - https://www.aviationwire.jp -

エールフランス、成田5月増便 週5往復に、羽田は5月末まで運休継続

 エールフランス航空(AFR/AF)は、5月以降の日本3路線の計画を発表した。パリ-成田線を週5往復に増便する一方、運休中のパリ-羽田線は5月末まで運休を継続する。パリ-関西線を含め運航する2路線はロシアを迂回(うかい)し、通常よりも最大で3時間近く長くなる。

成田線を週5往復に増便するエールフランス=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 現在週4往復のパリ-成田線は、現地時間5月2日から週5往復に増便。パリ発AF276便は増便となった火曜のほか月曜と木曜、金曜、土曜、成田発AF275便は増便分の水曜のほか火曜と金曜、土曜、日曜に運航する。

 成田線のスケジュールは現地時間6月18日までのもので、20日以降は確定後に発表する。

 パリ-関西線は、夏ダイヤ最終日の10月29日まで週3往復を継続。運航曜日も変わらず、関空行きAF292便のパリ発は水曜と金曜、日曜、パリ行きAF291便の関空発は月曜と木曜、土曜に運航する。

 2月1日から運休しているパリ-羽田線は5月31日まで運休。6月以降のスケジュールは確定後に発表する。

運航スケジュール
パリ→成田
AF276 パリ(10:35)→成田(翌日06:55)運航日:4/7から30の月木金土、5/2から6/18の月火木金土
*4/19は運航、4/22は運休

成田→パリ
AF275 成田(09:05)→パリ(18:15)運航日:4/8から5/1の火金土日
AF275 成田(09:05)→パリ(18:00)運航日:5/3-6/19の火水金土日
*4/20は運航、4/23は運休

パリ→関西
AF292 パリ(12:10)→関西(翌日08:20)運航日:4/6から5/1の水金日
AF292 パリ(13:00)→関西(翌日08:50)運航日:5/4-10/28の水金日

関西→パリ
AF291 関西(10:05)→パリ(18:20)運航日:4/7から30の月木土
AF291 関西(10:35)→パリ(18:35)運航日:5/2-10/29の月木土

関連リンク
エールフランス航空 [1]

ロシア迂回ルート解説
JALとANAどう飛ぶロシア迂回ルート アンカレッジ寄らない北回り、イスタンブール通過の南回り [2](22年3月5日)

エールフランス
エールフランス、三つ星シェフの春メニュー パリ発ファースト・ビジネス [3](22年4月6日)
エールフランス、羽田4月末まで運休継続 成田増便、週4往復に [4](22年3月22日)
エールフランス、日本路線でロシア迂回ルート KLMは一時運休 [5](22年3月2日)
エールフランス、日本3路線週11往復 KLMは2路線週7往復、5月末まで [6](22年1月26日)
エールフランス、A350が羽田就航 [7](21年8月12日)
エールフランス、羽田-パリ再開 787で週3往復、7月増便も [8](21年6月21日)
エールフランス、夏の座席供給量19年比65%まで回復 羽田も再開 [9](21年6月21日)

KLMはソウル経由
KLMオランダ航空、5/22まで日本2路線ソウル経由 ロシア迂回で時間調整 [10](22年3月22日)