- Aviation Wire - https://www.aviationwire.jp -

ANA国内線、取消・払戻手数料無料「あんしん変更キャンペーン」 9月末搭乗分まで

 全日本空輸(ANA/NH)は、7月1日から9月30日搭乗分の対象運賃の国内線航空券を新規購入した場合、最大355日先の便への変更を取消手数料と払戻手数料を無料で受け付ける「あんしん変更キャンペーン」を実施している。新型コロナウイルスの影響で航空需要が冷え込む中、予定を変更しやすくすることで国内線需要の掘り起こしを狙う。

9月末搭乗分まで国内線で取消・払戻手数料無料キャンペーンを実施しているANA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 対象運賃は、VALUE PREMIUM 3、SUPER VALUE PREMIUM 28、VALUE 1/3、SUPER VALUE 21/28/45/55/75/SALE、VALUE TRANSIT、VALUE TRANSIT 7/28。6月26日以降に新規購入した7月1日から9月30日搭乗分の国内線航空券となる。10月1日以降の搭乗日への変更は1回限り。

 予約変更による運賃の差額は、変更後の運賃が高額になる場合は差額を払う必要があり、運賃が安くなる場合は差額を返金する。

 ANAの7月の国内線は、計画の49%にあたる便を運航。一方、日本航空(JAL/JL、9201)は、7月4日から10月24日搭乗分の対象運賃の国内線航空券については取消手数料を徴収せず、440円の払戻手数料のみで予約を取り消しできるようにしている(関連記事 [1])。

関連リンク
7-9月限定!あんしん変更キャンペーン〜<おトクな運賃>予約変更時の取消・払戻手数料無料!〜 [2](ANA)
全日本空輸 [3]

JAL国内線、払戻手数料のみでキャンセル可能 10月24日搭乗分まで [1](20年7月9日)
ANA、羽田南側エリア2カ月半ぶり再開 国内線、復調傾向に [4](20年7月1日)
ANA、7月は羽田-札幌最大12往復に 国内線51%減便、復便傾向も [5](20年6月18日)
ANA、後方席から6段階搭乗 JALは優先搭乗維持、移動自粛緩和で違い [6](20年6月19日)
787は10人、30分できれいに ANA、アルコールで機内消毒 [7](20年6月16日)
お茶はトレーで提供 ANA、新型コロナ対策強化で機内・空港に変化 [8](20年6月6日)