- Aviation Wire - https://www.aviationwire.jp -

ノックスクート、札幌10月就航 週4往復、日本3路線に

 ノックスクート・エアライン(NCT/XW)は冬ダイヤが始まる現地時間10月27日から、バンコク(ドンムアン)-札幌線の運航を開始する。同社3路線目の日本路線で、週4往復を運航する。

10月に札幌へ乗り入れるノックスクート=PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

 火曜と木曜、土曜、日曜の週4往復で、運航スケジュールは札幌行きXW146便はバンコクを午前4時に出発し、午後0時15分に到着。バンコク行きXW145便は札幌を午後2時55分に出発し、午後8時35分に着く。機材はボーイング777-200ER型機(2クラス415席:スクート・ビズ24席、エコノミー391席)を投入する。

 ノックスクートの現在の日本路線は成田線と関西線の2路線で、いずれも拠点とするバンコクから乗り入れている。成田線は2018年6月1日に就航し、現在は1日1往復を運航。10月28日から週4往復増便し、週11往復運航する。関西線は同年10月28日に週4往復で開設し、現在は1日1往復運航している。

 札幌へはグループのスクート(TGW/TR)も乗り入れ、シンガポールから台北(桃園)を経由して週4往復運航している。バンコクのドンムアンからはタイ・エアアジアX(TAX/XJ)が週4往復乗り入れるほか、もう1つのスワンナプーム空港からはタイ国際航空(THA/TG)が1日1往復就航している。

運航スケジュール
XW146 バンコク(04:00)→札幌(12:15)運航日:火木土日
XW145 札幌(14:55)→バンコク(20:35)運航日:火木土日

関連リンク
ノックスクート [1]

ノックスクート
ノックスクート、成田10月増便 週11往復に [2](19年8月6日)
ノックスクート、年内に日本3路線へ スクート日本支社長に比留間氏 [3](19年6月17日)
ノックスクート、関西就航 週4往復、グループでデイリー運航 [4](18年10月29日)
「増便できないスクートを補完」ノックスクート副CEOインタビュー [5](18年8月22日)
ノックスクート、成田-バンコク就航 副CEO「重要路線」 [6](18年6月1日)

タイ・エアアジアXも運航
タイ・エアアジアX、札幌就航 ブラナシリCEO「3年待った」 [7](18年4月11日)

スクートの札幌線
スクート、札幌-シンガポール就航 787-8で週3往復 [8](16年10月3日)

【お詫び】
運航スケジュール欄に記載の曜日、当初「月木土日」としていましたが、「火木土日」の誤りです。お詫びして訂正いたします。本文中の訂正はありません。(19年8月30日 10:13 JST)