キーワード: "バイオ燃料"

JAL、代替航空燃料の国産化調査 丸紅らと25年実用化目指す
/ 2020年2月25日 23:59 JST

JAL、代替航空燃料の国産化調査 丸紅らと25年実用化目指す

 日本航空(JAL/JL、9201)と丸紅(8002)、JXTGエネルギー、日揮の4社は2月25日、産業廃棄物などから代替航空燃料(Sustainable Aviation Fuel)を日本で製造・販売する事業性調査を共 […]

ANAの777、排ガス由来燃料でデリバリーフライト エバレットから羽田
/ 2019年11月13日 20:59 JST

ANAの777、排ガス由来燃料でデリバリーフライト エバレットから羽田

 全日本空輸(ANA/NH)は11月12日、排ガスを原料とする「SAF(Sustainable Aviation Fuel:持続可能な航空燃料)」をボーイング777-300ER型機の新造機(登録記号JA797A)のデリバ […]

ユーグレナ出雲社長「日本はバイオ燃料後進国」 実証プラント竣工、ミドリムシで有償フライト実現へ
/ 2018年11月5日 10:50 JST

ユーグレナ出雲社長「日本はバイオ燃料後進国」 実証プラント竣工、ミドリムシで有償フライト実現へ

 ユーグレナ(2931)は11月2日、横浜市鶴見区に建設していたミドリムシを用いた国産バイオジェット・ディーゼル燃料製造実証プラントの竣工式を開いた。2020年にバイオジェット燃料を使った日本初の有償フライトを実現し、2 […]

キャセイパシフィック航空、A350-1000初号機受領へ
/ 2018年6月8日 12:43 JST

キャセイパシフィック航空、A350-1000初号機受領へ

 キャセイパシフィック航空(CPA/CX)は、エアバスA350 XWBのうち、同社向け初号機となる長胴型のA350-1000型機を受領する。キャセイはA350-1000を運航する2番目の航空会社となる。香港へのデリバリー […]

ブリティッシュ・エア、家庭ごみをジェット燃料に 米企業と提携
/ 2017年9月25日 14:15 JST

ブリティッシュ・エア、家庭ごみをジェット燃料に 米企業と提携

 ブリティッシュ・エアウェイズ(BAW/BA)は、ごみ処理場を設計する米企業との業務提携をこのほど締結した。家庭ごみからジェット燃料を製造し、温室効果ガスの排出量削減につなげる。  提携したのは米国の再生可能燃料開発企業 […]

エアバス、バイオ燃料でA350デリバリーフライト キャセイ機で実用化
/ 2017年6月5日 07:10 JST

エアバス、バイオ燃料でA350デリバリーフライト キャセイ機で実用化

 エアバスは、キャセイパシフィック航空(CPA/CX)に15機目のA350-900型機を引き渡した際、香港へのデリバリーフライトにバイオ燃料を10%混合したジェット燃料を使用した。  15号機は現地時間6月1日に、A35 […]

シンガポール航空、A350にバイオ燃料 サンフランシスコ線、17時間
/ 2017年5月10日 19:45 JST

シンガポール航空、A350にバイオ燃料 サンフランシスコ線、17時間

 シンガポール航空(SIA/SQ)はCAAS(シンガポール民間航空庁)と協同で、バイオ燃料を使用した商業運航を開始した。サンフランシスコ線に投入しているエアバスA350-900型機(253席:ビジネス42席、プレミアムエ […]

アフリカ初のバイオ燃料旅客便 タバコ植物でボーイングら
/ 2016年7月25日 16:00 JST

アフリカ初のバイオ燃料旅客便 タバコ植物でボーイングら

 ボーイングは南アフリカ航空(SAA/SA)らと協同で、バイオ燃料を使用した旅客便の運航をアフリカで初めて実施した。ニコチンを含まないタバコ植物を原料とし、ヨハネスブルグからケープタウンまで飛行した。  現地時間7月15 […]