キーワード: "サフラン"

エアロエッジ、サフランから最優秀賞受賞 2千社から選出、LEAP向け低圧タービンブレード納入
/ 2022年8月31日 09:57 JST

エアロエッジ、サフランから最優秀賞受賞 2千社から選出、LEAP向け低圧タービンブレード納入

 航空機エンジン部品を手掛ける栃木県足利市のAeroEdge(エアロエッジ)に、納入先である航空機用装備品大手の仏サフランから「サプライヤー・パフォーマンス・アワード」が贈られ、8月30日に市内でセレモニーが開かれた。サ […]

A319neo、100%代替燃料「SAF」で飛行調査 単通路機初、トゥールーズで3時間
/ 2021年11月2日 14:57 JST

A319neo、100%代替燃料「SAF」で飛行調査 単通路機初、トゥールーズで3時間

 エアバスはこのほど、単通路機では初となるSAF(Sustainable Aviation Fuel:持続可能な航空燃料)を100%使用した飛行調査を開始した。エアバスのほかサフランとダッソー・アビエーション、仏国立航空 […]

エアバスとサフランら、100%代替燃料でA320neo飛行調査 年末に開始
/ 2021年6月11日 19:45 JST

エアバスとサフランら、100%代替燃料でA320neo飛行調査 年末に開始

 エアバスは現地時間6月10日、SAF(Sustainable Aviation Fuel:持続可能な航空燃料)を100%使用した飛行調査を開始すると発表した。サフランとダッソー・アビエーションのほか、仏国立航空宇宙研究 […]

TANIDA、BJ用エンジン部品仏社から直接受注 経産省、中小企業の海外進出支援
/ 2020年12月24日 18:16 JST

TANIDA、BJ用エンジン部品仏社から直接受注 経産省、中小企業の海外進出支援

 半導体製造装置の部品や自動車・航空機エンジン部品など軽金属を鋳造するTANIDA(金沢市)は12月24日、仏サフランから直接受注したビジネスジェット(BJ)用エンジン「BR710」向けトランスミッションの鋳物ケース供給 […]

ピーチA320neoのエンジン、ブレードは重さ半分 栃木・AeroEdge、仙台で初飛来祝う
/ 2020年11月3日 19:32 JST

ピーチA320neoのエンジン、ブレードは重さ半分 栃木・AeroEdge、仙台で初飛来祝う

 国内の航空会社で初めてCFMインターナショナル製エンジン「LEAP-1A」を採用したピーチ・アビエーション(APJ/MM)のA320neo初号機(登録記号JA201P)が、冬ダイヤ初日の10月25日に就航した。国内LC […]

A321XLR、初号機の製造開始 超長距離型A321neo、23年納入へ
/ 2020年4月23日 19:30 JST

A321XLR、初号機の製造開始 超長距離型A321neo、23年納入へ

 エアバスは、A321neoの航続距離を延長した超長距離型「A321XLR」の製造を開始した。仏ナントの工場では最初の「メタルカット」が行われ、中央翼の製造が始まった。  製造を開始したのは飛行試験初号機で、仏サフランが […]

急げ電動航空機参入 経産省とエアバス・サフラン、日本企業の参入支援
/ 2019年9月27日 11:09 JST

急げ電動航空機参入 経産省とエアバス・サフラン、日本企業の参入支援

 経済産業省は、仏政府やエアバス、サフランと名古屋市内でワークショップを開催した。航空機の電動化やCFRP(炭素繊維複合材)のリサイクルなどをテーマに、エアバスやサフランと日本企業の航空分野での関係醸成を目指すもので、9 […]

ドア付き個室ビジネスクラスは広々 写真特集・ANA新777-300ER(2)
/ 2019年7月15日 09:56 JST

ドア付き個室ビジネスクラスは広々 写真特集・ANA新777-300ER(2)

 全日本空輸(ANA/NH)は、長距離国際線に投入しているボーイング777-300ER型機の客室をリニューアルし、8月2日から羽田-ロンドン線に投入する。同社の空港ラウンジ監修も手掛ける建築家の隈研吾氏と、英国のデザイン […]