- Aviation Wire - https://www.aviationwire.jp -

ANA、青いサンタがお出迎え 羽田でロゴ入りイヤホンをプレゼント

 全日本空輸(ANA/NH)は12月4日から、羽田空港国内線第2ターミナルで「HAPPY HOLIDAYS from ANA(ハッピーホリデイズ フロム ANA)」と題して、青いコートに身を包んだ空港旅客係員(グランドスタッフ)が出迎えている。25日まで。

羽田第2ターミナルでANAのロゴ入りイヤホンが入ったプレゼントを手にする空港旅客係員の今西さん(左)と加藤さん=12月4日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 ANAは7月から羽田第2ターミナルに自動手荷物預け機「ANA Baggage Drop サービス(ABD)」を順次導入。当初5台だったABDが、12月4日から全39台が稼働している。

 “青いサンタクロース”は、本格稼働したABDの使い方を利用者に説明し、ANAのロゴが入ったイヤホンと特製シールを配った。イヤホンは先着順でABDの利用者にプレゼントしており、なくなり次第終了する。

 また、カウンターにはクリスマスプレゼントをイメージした飾り付けが施され、案内ディスプレイもクリスマスをイメージしたイラストを映し出している。

 青いコートを着て応対していた、加藤香具弥(かぐや)さんと今西唯さんは入社1年目。加藤さんは、「最初は恥ずかしかったが、お客様から話しかけられたので、ABDの使い方を説明しやすかった」と青いサンタになった感想を話した。

 今西さんは「恥ずかしかったけれど、小さな子供に話しかけやすかった」と話し、「今までも自分からお客様に話しかけるように心掛けていたが、これを機会に子供からお年寄りまで積極的に話しかけたい」と、青いサンタに扮したことで接客のヒントを得たようだった。

 ANAは23日から25日まで、羽田第2ターミナルでイベントを開く予定。

羽田第2ターミナルで自動手荷物預け機「ABD」の利用者に使い方を説明する空港旅客係員の今西さん=12月4日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

羽田第2ターミナルで自動手荷物預け機「ABD」の利用者に使い方を説明する空港旅客係員の加藤さん=12月4日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

羽田第2ターミナルで自動手荷物預け機「ABD」の利用者に使い方を説明する空港旅客係員の加藤さん=12月4日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

羽田第2ターミナルで自動手荷物預け機「ABD」の利用者にANAのロゴ入りイヤホンが入ったプレゼントを手渡す空港旅客係員の加藤さん=12月4日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

クリスマスツリーが飾られたANAのABD設置カウンター=12月4日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

羽田第2ターミナルで自動手荷物預け機「ABD」を紹介するANAの空港旅客係員の今西さん(手前)と加藤さん=12月4日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関連リンク
全日本空輸 [1]

ペッパーと青いサンタ、ANAの手荷物預け機PR [2](15年12月4日)
ANA、羽田に自動手荷物預け機導入 待ち時間とコスト削減 [3](15年7月1日)
青いサンタがお出迎え ANA、羽田でハッピー・ブルー・クリスマス [4](12年12月23日)