エアライン — 2021年8月8日 20:44 JST

台風9号が鹿児島上陸 9日は西日本中心に欠航55便

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 台風9号の影響により、8月9日も航空各社の西日本方面を発着する便を中心に欠航が発生する。8日午後8時半の時点で、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)を含む4社で55便の欠航が決まった。8日は九州方面を中心に120便以上が欠航した。

8日18時の台風9号の経路図(気象庁のサイトから)

 気象庁によると、台風9号は8日午後8時すぎに鹿児島県枕崎市付近に上陸した。9日は午前6時に広島県広島市付近を時速40キロの速さで北北東へ進むとの予報を出している。9日午前6時の中心気圧は990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルとなる見込み。その後は温帯低気圧に変わり、9日午後6時には石川県金沢市の西約150キロに達すると予想される。

 日本航空(JAL/JL、9201)では、8日は羽田を午後4時40分に出発予定だった宮崎行きJL695便など、九州を発着する国内線91便が欠航。約2700人に影響が生じた。9日は羽田午前8時発の岡山行きJL231便など、中国・山陰地方を発着する国内線22便の欠航が決まり、約1130人に影響する見込み。

 全日本空輸(ANA/NH)では、8日は羽田を午前7時30分に出発予定だった八丈島行きNH1891便や伊丹午後3時45分発の鹿児島行きNH1149便など、八丈島や九州を発着する国内線21便が欠航。約1040人に影響が生じた。9日は宮崎午前8時発の羽田行きNH602便や羽田午前9時10分発の鳥取行きNH293便など、中国・山陰地方の発着便を中心に国内線21便の欠航が決まり、約1500人に影響が出る見通し。

 スカイマーク(SKY/BC)では、8日午後3時15分の時点で9日は通常通りの運航を予定。今後の進路や速度により、9日は神戸の発着便に影響が出る可能性があるとしている。

 北九州空港に本社を置くスターフライヤー(SFJ/7G、9206)では、8日午後5時の時点で9日は通常運航を予定。今後の進路や速度により、9日は北九州と山口宇部、関西空港の発着便に影響が出る可能性があるとしている。

 宮崎空港に本社を置くソラシドエア(SNJ/6J)では、8日は羽田を午後2時35分に出発予定だった宮崎行き6J59便など、計7便が欠航。約300人に影響が出た。9日は宮崎午前7時35分発の羽田行き6J52便(影響者数約15人)の欠航が決まっている。

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)では、8日は成田発宮崎行きMM553便など、九州方面の国内線8便が欠航。937人に影響が生じた。8日午後8時30分現在、9日の欠航便は発表していないが、台風の進路や速度により、関空発着便に影響が生じる可能性があるとしている。

 ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)では、8日は成田発宮崎行きGK635便など、成田-宮崎線と福岡線の計3便が欠航。388人に影響が出た。9日は成田-関西線、松山線など国内線11便の欠航が決まり、約1460人に影響する見通し。

 そのほかの航空会社も、最新情報をウェブサイトなどで確認するよう呼びかけている。

関連リンク
台風情報(気象庁)
運航の見通し(JAL)
運航の見通し(ANA)
スカイマーク
運航状況(スターフライヤー)
運航の見通し(エア・ドゥ)
ソラシド エア
新着情報(日本トランスオーシャン航空)
日本エアコミューター
運航情報(フジドリームエアラインズ)
アイベックス
運航情報(ピーチ・アビエーション)
ジェットスター・ジャパン
春秋航空日本

【お知らせ】
台風9号が鹿児島県枕崎市に上陸したとの気象庁の発表(8日20:44)を受け、2段落目と見出しを更新しました。(21年8月8日 20:55 JST)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post
キーワード: